「2008年2月」の記事一覧

工事減らず!

これだけ道路特定財源など「税金のムダ遣い」が指摘されているのに、年度末の工事たるや全く減らない。 一時期は「不要不急の工事についちゃ自粛する」と言っていたのに、もはや全く意識の外といった状況。夜9時過ぎになるや、都内の至・・・

クラウン劇的進化

クラウンが「正常進化」でなく「突然変異」してしまった。コペ転と言ってもいい。正統派の良いクルマになったのだ。ゼロクラウンやレクサスの足回りと全く違う方向性を持たせている。詳しい紹介は3月10日売り号のベストカーでお届けす・・・

高すぎる安全装備

アテンザの後方検知システムやクラウンの居眠り防止装置など、ここにきて新しい安全技術や装備などが続々と登場してきた。いずれも優れた効果を発揮するものの、問題は「費用対効果」。ABSやエアバッグあたりの装備になると事故防止効・・・

原理主義台頭

どこの国においても原理主義者は世の中の「免疫力」や「柔軟性」を失わさせる。「制限速度は絶対的なもの」とか「大型の自衛艦と漁船は同等の権利を有す」なんての、現実の社会じゃあり得ない。原理より世の中の慣行の方が重要だし、そい・・・

もはやボロボロ

道路特定財源絡みのネタを見ていると、連日アキれることばかり。本日のNo1は毎日新聞に出ていた「道路調査報告書3部で9200万円」という国交省所管の『国際建設技術協会』である。海外の道路事情の調査報告書を依頼され3部を作成・・・

三菱元気なし

2007年は登録車7万8千台+軽自動車14万2千台の22万台。それを20万台にするワケ。「現実的な数字」と見ることも出来るが、最初から負けを考えながら戦うようなものです。三菱自動車低迷の理由は客観的に分析すれば非常に簡単・・・

デタラメ

自動車諸税の暫定税率の問題は混沌としてきた。次々とデタラメな使われ方が露呈しているにも関わらず、東国原宮崎県知事のような「民」を向いていると思っていた政治家までカネくれカネくれの連呼になっていてガッカリです。例えば暫定税・・・

VWすげぇ!

数日前から170馬力仕様のTSIエンジン+DSGの実用燃費を計測しているのだけれど、驚くばかり! めちゃくちゃ良いのだ。練馬から水道橋までまぁ流れる昼間の一般道を走って15,2km/L。夕方となった帰りは13,8km/L・・・

金の玉ゴ

カートップ誌に『アミーゴ』というページがある。全国5千万のカートップ読者から最近のクルマギョウカイについて意見を聞く、という企画なのだけれど、毎回「目からウロコ」の連続だったりして。次の号で5回目ながら、連続して読んでい・・・

事故再発防止策

警察の場合、事故再発防止にはほとんど興味を示さず、犯罪者を作り出すことに奔走する。しかし航空機事故が発生すると原因を徹底的に分析し、再発しないようにすることを是とする。土曜日の午前に発生したJAL機のニアミス、当初の報道・・・

復縁したい

здесь

у нас www.mazda.niko.ua

このページの先頭へ