「2009年11月」の記事一覧

ますます空洞化進む

直近の状況は考えれば考えるほど明るい材料が少ない。最大の「厳しいですね」は産業の空洞化だろう。広州ショーのレポートでも書いた通り、もはや価格で勝負するクルマは日本で生産しても競争力を維持出来なくなってきた。日本の政府やメ・・・

ヨットはECO

早起きして原稿書き。身体中の「腱」が痛くなってきたので、ジムに行く。軽く身体を動かすと相当楽になります。そうそう。忘年会ですけれど、本日0時を持って締め切らせていただきます。ちょうど良い感じの人数になりました。申し込んで・・・

現代自動車撤退

韓国の現代自動車が尻尾を巻いて撤退するという。個人的にはもっと頑張って欲しかった。というか、韓国の意気込みを見せて欲しかったと思う。しかも終わり方が徹底的にカッコ悪かったりして。1年ほど前から全く取材を受けず、試乗を申し・・・

神津島 盛若

今日は家から一歩も外に出ないで原稿書き。2日前からやや風邪気味なるも(主な症状は鼻声)、熱など出ないからインフルエンザじゃないと思う。何より私の体調のバロメーターである赤ワインがウマいですから。それにしても私も身近にいる・・・

円高で工場が逃げ出す

円高が進んでいる。1ドル90円くらいまでなら、苦しいものの日本の生産技術を持ってすれば何とか利益を上げられる。されど85円を切ればお手上げだ。おそらくアメリカへの輸出など出来なくなるだろう。為替予約をしているため、半年く・・・

久々の燃費アタック

昨日のブログに寄せられたコメントを読んだら、どうやら湾奥でイナダと一緒に泳いでいるのはスズキはスズキでも抜群に美味しい高級魚のヒラスズキらしい。確かに汽水域でないし、魚体もいつものシーバスより少し銀色っぽかった。だったら・・・

シーバス3匹

午前中原稿書き。昼に家を出て1つ目の打ち合わせ。終わって帰ろうとしたら、BS時代にWRCの解説をご一緒させて頂いていた飯島さんとバッタリ。今年のアクロポリスでWRCを卒業したとのこと。まだまだ元気一杯だし、人脈が広いので・・・

沈まぬ太陽

5時半に起きるも完全にお酒残っている。シャワー浴びてパッキングし、フロントに行くと果たして誰もいない。大きな声で読んでも出てこない。カウンターの内側に鍵の束など、貴重と思われるモノがたくさんあるのにどうなってるんだ? 外・・・

日本車の行き方

日本の自動車作りはどちらに行くべきか、と何の意義もないのに最近考えている。一つは間違いなくハイブリッド車に代表される環境(燃費)技術だろう。こらもうすでに日本勢が圧倒的なリードを奪っており、少なくとも今後10年近くはアド・・・

光布村客家円龍屋

中国のことを評するにはまだまだ取材不足。なんせ上海や広州、北京といった大都市だけしか見ていないですから。そこで都市部から少し離れてみることにした。目的地は広州近郊の『光布村客家円龍屋』という客家の建物である。ちなみに客家・・・

もっと

https://monaliza.kiev.ua

このページの先頭へ