「2018年4月」の記事一覧

モータースポーツなんか興味ない。でもゴルフクラブや自転車買う時は?

大リーグの大谷選手も、スピードスケートのマススタートで最高のレース運びを見せてくれた高木選手も、私らの生活に何の影響も与えない。そればかりか、大リーグやスピードスケート、好きな人を除けば普段全く関心ありません。でも活躍す・・・

シビック、2000台受注ならず!(29日)

4月に於けるシビックの受注が2000台を超えたら連絡届くことになっていたけれど、無し! 丸刈りにならなくて済みました~! 日本で生産される4ドアモデルとタイプRの受注が伸び悩んでしまっているという。イギリス生産の5ドアH・・・

救急車を見て譲らない輩が増えました! 怒!

最近救急車に対する反応が鈍くなる一方である。一番酷いのは歩行者。横断歩道を歩いているヤツらは老若男女問わず救急車きても普通のクルマの時と同じような対応しかしない。救急車、徐行です。歩行者の教育、全く行ってないんじゃなかろ・・・

WRCアルゼンチン、トヨタが王手!

参戦を開始した昨シーズンに早くも2勝。今年はさらに期待出来ると思われていたトヨタWRCながら、開幕後2位が最上位である。トヨタの関係者に聞くと「今シーズンは運ではなく実力で勝ちたいです。だから決して悪い状況だと思っていま・・・

誕生日の年のヴィンテージワインを飲みました~。味は?(28日)

全くその気にはなかったのにムスメが来て赤いのを着せられてしまいした! 孫は純粋に可愛い。明日の日本を背負って立つんだし。ちなみに還暦も赤いちゃんちゃんこも中国由来の文化である。中国嫌いなら固辞して頂きたい! 私は案外中国・・・

タイヤの性能比較でもやってみますか!

日本の自動車メーカーやタイヤメーカーはJ.D.パワーの評価を無視してきた。スタッドレスタイヤでミシュランがNo1になったり、トヨタの満足度が低かったりするなど、ワケ解らん調査結果を発表してきたからだ。スタッドレスタイヤの・・・

「国沢さん、マツダのことは書かないって言ってましたけど、遠慮しないでください」(27日)

もうマツダのことは書かないようにしよう、と思っていたのだけれど、当たり前の如くマツダにも「このままじゃ厳しい!」と考えている人がたっくさん居て、話を聞いてると「第二次世界大戦の時の軍部と同じですワな」。男なら誰だって太平・・・

「変われない日本」が進化の足を引っ張る

日本は世界に先駆けて市販電気自動車である三菱『i-MiEV』を発売した。さらに2010年に日産が『リーフ』を発売。日本は電気自動車技術世界でNo,1だったと思う。しかし。リーフの発売から8年経っても、電気自動車が増えない・・・

日本は電気自動車の開発で周回遅れになったかもしれません

中国は電線使う”普通の電話”が普及する過程を経ず、携帯電話の時代になった。そればかりか、今やスマートフォンの主要生産国は中国である。中国ブランドの携帯電話が世界を席巻しつつあるほど。日本なんかお話になっていない状況。キャ・・・

恐れていた事態が! ボルボベースの中国車登場! 最初にやられるのはマツダです

下のクルマは『LINK&CO』という新しいブランドの『o1』というモデルである。写真と車名を聞いただけだと「中国も頑張ってますね」で終わりだと思う。しかし! ボルボの親会社である吉利のブランドだと聞けば「へぇ」となり、さ・・・

https://www.profvest.com

www.alt-energy.in.ua/product-category/teplovye-nasosy/

www.cafemarseille.com.ua

このページの先頭へ