お酒飲んで自転車に乗った女性が逮捕された件

福岡でお酒飲んで自転車を運転していた女性が逮捕された。今までなら相当の事情が無い限り考えられないこと。自転車の脱法&デタラメ運転、交番の前でしてたって捕まらないという国ですから。これ、どういうことなのか。今後、自転車の飲酒運転はできなくなると考えるべき? だとしたら大いに嬉しいことながら、おそらく単に凄く運が悪かっただけかと。

警察にそんな意気込みなどないからだ。ウチの近所に上井草という駅がある。ガンダム像の前に交番あります。そして斜め前や並びに居酒屋さん数件。当然ながら居酒屋さんの前に自転車が止まってる。店から出てきた自転車を止め、クルマと同じような呼気検査したら酒気帯び運転の4~5倍の濃度の人なんか普通にいると思う。私は絶対自転車にも乗りませんが。

じゃなぜ捕まったのか? こらもう警官の機嫌が悪かったとしか考えられません。フラフラ運転していた、ということながら、そんな人、山ほど居る。普通であれば止め、酔っ払っているようなら100歩譲って「押して帰れ」という程度。もしかしたら相当酔うとタチの悪い女性だったのかも。警官に向かって罵詈雑言ののしった? 警官が脳天沸騰したということ。

いずれにしろ今回の件で警察は態度をハッキリしなくちゃならなくなった。本当に自転車の飲酒運転を取り締まる気があるなら、居酒屋のある場所でクルマと同じような検問を行うべき。実際、自転車の飲酒事故は発生している。私としちゃ厳正な取り締まりを望む! でも絶対やらないだろうな~、と思う。いろんな人から反発を買う。逮捕はやりすぎでしょう。

落としどころはもう少し厳しく取り締まることだと思う。現在、自転車の違法運転をしても、反則金制度無く警察は何のメリットもなし。当然ながら予算(目標取り締まり件数=ノルマですね)計上していない。こらザル法になりますワな。せめて1件5千円程度の科料(反則金)とし、目標取り締まり予算もキッチリ確保すべきだ。義務教育年齢は保護者が負担。

酒気帯び運転についてはキチンと乗れていない人を対象に呼気検査し、基準値以上検出となった時点で科料&押して歩くことを義務づけ。一度捕まった直後、すぐ運転していたらその場で逮捕ということで良いと思う。この程度の運用なら国民の理解を得られると考えます。いずれにしろ警察はこのあたりで自転車に対する姿勢をハッキリして欲しいです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://220km.net

https://topobzor.info

uk.wikipedia.org

このページの先頭へ