アメリカのモータースポーツもトヨタの存在感拡大中!

アメリカで、いや、世界で最も観客動員数多いサーキットレースは、F1かと思いきやNASCARだったりする。アメリカのプロスポーツでもアメフトの次くらいの人気度。野球を凌ぐ。ということで一度NASCAR発祥の地であるデイトナ参りをしてみることにした。

考えてみたらアメリカのオーバルコースをジックリ見たことがない。インディ500のTV中継やった時も人混み凄く、放送ブースとピットを移動したのみ。その他、CARTを何度か見に行ったけれど、観客数30万人超のインディや20万人近いデイトナほど大きいコースじゃなかった。

何の知識もなくデイトナに着くとツアーをやっている。コースだけ回る30分コース/18ドルと、降りての見学もある90分/25ドルのコースの2本立て。初めてなのでフルコースを。平日なのに下のトレーラーが満員状態。最初にコース見物から。写真の通りユルい感じです。

以外だったのはコース幅。もっと広いかと思っていたら、バンク部分(下のフラットな部分は全開じゃ走れないのでコース外)って高速道路2車線分くらいしかない。ここを320km/h以上の速度で3台併走したりすることもあるから驚く。インディ500のオーバル、もっと広いのだ。

一度でいいからデイトナ500を見てみたい。NASCARのレース、見たことないです。カムリが出てるので応援も出来るし。やはり日本車でてないとツマらん。続いて「普通の人は入れない特別な場所に案内します」。ドコに行くかと思いきやプレスルームでした。皆さんここで記念撮影。

ツアーの最後はなぜかトヨタブース。環境問題について紹介してるパネルあり、そこでナンチャラ説明してた。環境も考えてますよ、というアピールなのだろう。意外や意外でトヨタ人気高い! 日産もフルサイズピックアップ売りたかったらNASCARでしょう!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.imr.net.ua/mobilnye-konstrukcii/718400621-mobilnaya-bukletnica-stellazh.html

У нашей компании важный блог , он описывает в статьях про интернет казино.
velomarket.org.ua

このページの先頭へ