ウィッシュも安い!

新型ウィッシュの価格を見てギョウテンした。スターティングプライスこそ184万円で、ストリームの180万6千円と比べれば特筆すべきレベルじゃない。しかし! 装備内容を見てウナッてしまった。これまで6万〜8万円前後のオプションだった姿勢制御装置VSCやとサイドエアバッグが標準装備されているのだ。

そればかりじゃない。4速ATをCVTにグレードアップ。エンジンもバルブマチック化している。この2つ、今までのトヨタ流価格付けなら下を見て10万円高というイメージ。大雑把に言って30万円近い実質値下げと考えていんじゃなかろうか。ここ数年続いていたトヨタの値上げ路線が明らかに変わったように思う。これまたプリウスの影響かと。

これだけお買い得感のある価
格を付けてこられたら、もうライバルはたまったもんじゃありません。素晴らしい仕上がりのストリームでさえ厳しい。プレマシーやラフェスタ、ことによっ
ちゃエクシーガあたりまで喰われてしまう可能性大。新しいプリウスやウィッシュのような価格戦略を全面的に展開してくるようだと、冗談抜きに「トヨタ車を買っていればOK」になってしまう。

その一方でマジェスタを「こら厳しいでしょう!」みたいな方向にモデルチェンジしている。どこが厳しいのかは上のレポートをご一読いただきたいが、現行クラウン(マークXクラスに見えます)同じく「押し出し」の弱さを感じてしまう。やはり「車格相応のデザイン」を持たせないと厳しい。新型マジェスタが「最後の古いトヨタ流」なのかも。

今後ライバルメーカーは新型車の価格設定で大いにアタマを悩まされることだろう。というかついにサバイバル戦が始まったと私は考えます。

<おすすめ記事>

One Response to “ウィッシュも安い!”

  1. いしかわ より:

    初めまして、2代目プリウス乗りです。
    トヨタの営業マンから新型プリウスの営業用のカタログまで見せられ、営業されてます(笑)
    国沢さんはインサイトの値段を見てから決めてない。って言われてますけど、
    トヨタ営業マン曰く、インサイトの値段、仕様を完全にターゲットにしてます。
    だそうです。
    別にの他会社をターゲットにしたっていいんじゃないですか?
    本気でトヨタが安売りを始めた。って事で。

https://www.best-cooler.reviews/

читать дальше www.topobzor.info

https://best-mining.com.ua

このページの先頭へ