ジムニー、おすすめは中間グレードのXL。自動ブレーキ+4ATで172万1520円です(18日)

新型ジムニーの受注が本格的に始まった。価格は売れ筋になりそうな中間グレードXLの4ATに自動ブレーキ付けた172万1520円。値引きゼロのため、乗り出し価格200万円といったイメージ。軽自動車の割りに若干高い気もするけれど、何と! スズキにしちゃ超珍しいサイド&カーテンエアバッグ全グレード標準装備(ただし前席のみ)。久し振りにスズキが良心を見せてきた~!

ベースグレードのXGは自動ブレーキ付き4ATで159万7320円(5MTは10万円安)。上級グレードXCが184万1100円(4AT)となっている。XCを選ぶとアルミとクルコンまで付くので、メインで乗るクルマならXLより10万円高くても選ぶ価値ありますね。ちなみに私なら瞬時も迷うこと無くXCの5MT(177万4200円)を選ぶ。。

魅力的なのはエクステリアだけでなくインテリアも同じ。今までのジムニーと全く違うレベルになった。最近全くヤル気を感じなかったスズキから、どうしてこんなオシャレ&ヤル気満々のクルマが出来たのか信じられないです。屋根がフラットなので、様々な遊び道具を積めることだろう(重いと転倒しやすくなるため釣り竿など軽量な荷物をBOXに入れてどうぞ)。

シャシの写真も公開された。伝統的なラダーフレーム+リアにリジットサスです。乗り心地悪かったら即座にダンパー交換。複筒式ならネオチューンが最も良いと思う。燃費を考えたタイヤは全くツマらんので、これまた瞬時に+カッコ良いアルミに交換だ。下のような道(いや、道じゃ無いからオフロードですね)走るなら、それなりのタイヤを。

御予算に余裕あればシエラでしょう。何よりトレッドが広がるため、コーナリングや悪路での傾斜に強くなる。この手のクルマの場合、トレッドの拡大は性能に直結する。シエラの魅力ってカッコだけじゃありません。やはり軽自動車規格だといろんな意味で厳しい。日本初登場の1500ccエンジンの実力も楽しみだ。これまた自動ブレーキやサイド&カーテンエアバッグ、クルコン付く。

カーキ色のシエラ、カコ良い! いかんいかん! 原稿書いているウチ、欲しくなってしまいました~。今後10年はフルモデルチェンジしないだろうから、私の”上がり”のクルマの最有力候補にしておきたい。リタイヤしたらこんなクルマでチンタラ釣りに行く日々が待ってます。楽しそうだ~! 海外ではラインアップされる幌屋根仕様もぜひ出してください。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

designedby3d.com

www.avtopoliv-gazonov.kiev.ua

тестостерон ципионат

このページの先頭へ