ダカールラリー初優勝! 海外の皆さんから「トヨタ凄いね!」。日本はシーン、です

海外の知人が皆さん「凄い凄い!」と騒いでいる! ハイラックスがダカールラリーで総合優勝。市販車クラスもランクル200のワンツーだったからだ。日本じゃあまり報道されていないため皆さん全く関心を示さないけれど、ダカールラリーで壊れず速いことはクルマのブランドイメージを決定づける。少なくとも市販車クラスで連覇してるランクル200の評価って世界No1です。

なぜ報道されないのか? こらもう簡単。ニーズないからだ。私は自分でWebやってるからハッキリ解るのだけれど、WRCですら取り上げると普段のアクセス数よりガックリ落ちる。ベストカーはWRCを毎戦カラー2ページで扱ってます。おそらくトヨタからすれば(Gazooは、と言い換えてもよい)人気あるから取り上げていると思っていることだろう。そんなことない。

本郷君の強い意志であり、後半カラーの大切なページのためタイアップ記事に使った方がずっとメリットある。編集長変わったらベタ記事または無しになること間違いない。私もWRCは好きだから取り上げており、記事書くと注目してくれる読者も出てくるため、けっこう読んでくれます。けれどパリダカの記事上げたって全くアカンでしょう。全てのメディアが同じ状況かと。

三菱自動車のパリダカが大きく報道されていたのは、三菱自動車の広報や宣伝の努力であります。今のトヨタのように何のアプローチもしなければ記事にならなかった。不思議なことにモリゾウさん、ダカールラリーの優勝をとても喜んでいる。トヨタの社長室フェイスブックを見れば明確です。周囲の人の感度が鈍いんだと思う。スポーツ全般に言えることながら、知って貰って元気出る。

私のこの記事のアクセスも少ないと思う。ダカールという見出しを使うからだ。その時点で興味失う、ということ。結果は素晴らしい! ダカールを毎日追いかけているとハイラックス、速いし強い! プジョーもミニも素晴らしいドライバーを擁し必死で頑張ったが、ハイラックスを駆るナッサーに追いつけず。最後は大量リードでフィニッシュしたのだった。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

salon-svadebny.com.ua/svadebnye-platya

https://seotexts.com

мезотерапия волос цена

このページの先頭へ