トヨタ、デンソーと組んでモービルアイと勝負!

自動ブレーキ性能で大きく出遅れていたトヨタながら、どうやら強い危機感持っていたようだ。かといってモービルアイを導入すれば少なくともライバルに勝つことは出来ない。だったら独自に! ということなんだろう。デンソーと共同開発していた新しいシステムを新型LSに採用するという。

新しいシステムは短いスパンのステレオカメラとレーダーを共同制御するというもの。現在採用しているデンソーの単眼カメラ+レーダーより大幅に性能アップしているそうな。スペックを聞いて「なるほど」。自動ブレーキ性能は対車両でモービルアイに勝るとも劣らず。

歩行者の認識機能も負けておらず、さらに夜間の歩行者も判別出来るという。なかでも驚いたのが、歩行者を避ける機能。デモは上のようなシチュエーションだった。ドライバーは気づいていないという設定。歩行者に対し65km/hノーブレーキで接近。車内から見たら「絶対あたる!」。

これを自動ブレーキと自動ハンドル操作で見事に避けた! さすがの私もクリビツテンギョウ! 今までこの手のデバイスは手品をゆっくり見ているようで「遅い! 自分で操作するよ!」だったけれど、初めて「凄いですね!」。手品レベルに達している。タイしたもんだ。

歩行者を認知する機能だけで無く、車線内であれば避けるという機能も加わった。現在は車線内(車線から出ると対向車に衝突するなど別の危険性出てくる)に留まっているが、やがて「可能な限り避ける!」というレベルになっていくことだろう。トヨタの安全技術で初めてウナりました。

とりあえず新型LSに採用するという。さらに今後はレクサス&トヨタ車に幅広く展開していくようだ。このシステムが普及してくれば、現在圧倒的な性能を誇っている新世代のモービルアイと真正面から勝負できることだろう。かくなる上は、ドンドン切り替えて行って欲しい。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

別れさせ屋 大阪

niko-centre.kiev.ua

www.optiontradingstrategies.net

このページの先頭へ