ドライブレコーダ

ドライブレコーダを装着していない人が依然として多い。今や警察は頼りに出来ぬ。ドライブレコーダ無ければ事故で加害者&被害者になった場合、客観的な証拠を全く残せないのだから不安である。一方、メーカー側も次世代の主力商品になると考えているらしく、続々と新製品を出してきてます。
 
価格はJAFが『ドラドラ』という、けっこう高性能の製品を2万3100円で発売してから大幅に下がり、今や型遅れなら1万円程度から購入可能。とりあえず安価な製品を購入して様子を見た後、便利だと思ったら最新型を入手し、安価な製品は追突事故対応のためリア側に取り付ければいいだろう。
 
ドライブレコーダを選ぶ際の注意点は一つだけ。事故の時だけ使うか、それともドライブの思い出としても使いたいのか、というもの。事故対応だけなら画質など気にしなくてもOK。スペックに明記されている『記憶フレーム』は25fps以下で十分。1回の記録時間も20秒あれば(事故前15秒。後5秒)足りる。
 
ドライブの思い出として動画を残したいのであれば、最低でも30万画素/27fpsは必要。加えて任意で長い時間の録画が出来るかどうか、です。長時間録画出来ない製品も少なくない。美しい風景なら、BGM代わりにショップなどで流しておくという使い方も楽しいかと。優れた車載VTRになります。
 
迷ったならコストパフォーマンスの高いを。事故対応だけでいい、というなら、昨日発表された富士通テンの『』など便利かもしれない。『』を見ると、ユーザーのレビューや価格&購入情報などが出ている。「転ばぬ先の杖」を用意しておくことを推奨したい。

<おすすめ記事>

2 Responses to “ドライブレコーダ”

  1. F-5 より:

    毎回鋭い問題提起、興味深く読ませていただいております。
    さて、ドライブレコーダーの薦めということですが、事故時に自分に不利な証拠として使われることはないのでしょうか?
    信用なら無い警察なればこそ・・・ですが。

  2. チチウエ より:

    私もドラレコをつけています。
    事故時の証拠として使えるのはもちろんのこと、
    常に見られている感覚なので、自分自身も無理な運転をしないようになります。
    私が付けているのはGセンサー付きで、多少感度が高いので、
    勢い良くカーブを曲がったり、急ブレーキ、急発進時には必ず作動します。
    作動時には音が鳴るので、作動させないように運転することで、
    安全運転にも繋がる賜物だと思っています。
    私が付けた時は5万近くしたものですが、
    最近は安いものが出てきていますね。

chemtest.com.ua

そこ

このページの先頭へ