バッテリー延命装置、効果抜群ですよ!

以前何回かバッテリー延命装置を紹介した。この手のアイテム、壊れているバッテリーや古いバッテリーじゃなければ99%効果あります(無いという話は聞かないけれど100%確実か自信ないです)。少なくとも5年くらいまでの補機用バッテリーなら導入する価値大。アイドリングストップ専用バッテリーはまだデータ揃っていないため不明です。情報集めているのでもう少し時間ください。

車検時の診断結果だそうです

上はサポーター掲示板の書き込み。「半年前の定期点検時にディーラーから充電はできていますがバッテリーがそろそろ寿命です交換をと指摘されたため国沢さんが推奨していたバッテリー延命装置をとりつけて様子を見ていました。今月車検を受けたところ[バッテリーは問題なし新品同様です]だそうです」5千円以下の用品の効果としちゃ絶大だと思う。

私もWRX  S4に上のYahooオークションで買った(2836円で出品されている)デサルフェーターを付けた。あまり動かさないこともあり始動の度に使っていたのだけれど(競技に出るときは余計な機器を付けたくなかったため使っていなかった)、今や全く問題無し。常に新車の如く始動出来るようになっている。3年しか使ってないのにダメになるワケない。

最近はコストコでも売ってるジャンプスターター

デサルフェーター、昔からあるタイプはなぜかバッテリーの価格以上になってしまっているし、そもそもそんなコストの掛かる機器じゃ無い。だからこその2836円です(一部車種でラジオに雑音入るという情報もある)。とはいえ個人で作っているため大量生産も効かないようだ。もし自宅にガレージがあり、クルマまで100Vを引っ張れるのなら、バッテリー充電器も有効か?

上の装置はバッテリー充電とサルフェーション対策の両方が出来る。端子をバッテリーに装着しておき、駐車している時に差し込むと充電しながらサルフェーションを落としてくれるという。また、ずっと差し込みっぱなしにしておけばトリクル充電(電圧下がったら充電し、一杯になったら自動停止を繰り返す)してくれるため、いつもフルチャージ状態になってます。4482円です。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ