ボックスカートレース

「ソープボックスカー・レース」を御存知だろうか? ヨーロッパ各地(特にイギリス)で開催されている人気のイベントである。レギュレーションは
「無動力のクルマで下り坂を速く走ったものの勝ち」という極めて簡単なもの。受けを狙って出場する人から、真剣に勝つことを考えている人まで居て素直に楽
しめます。

低転がり抵抗タイヤの選び方と空気抵抗の少なさが勝負の決め手になるのだけれど、コースによっちゃ相当のスピード出たりして。超ECOなモータースポーツながら、残念なことに今まで我が国では開催されておらず。しかし! 10月11日に東京で『』(音が出ます)という大規模なレースが開催されることになった。

コースは「夢の島大橋」。ここの高低差を使い300mの特設コースが作られるという。エントリー費は無料。7月13日までに事務局へ必要な書類を作成して送れ
ばOK。クサクサしがちな時節柄、こういったお金の掛からないイベントを見つけてチャレンジしてみるなんていかがだろうか? なかなか盛り上がると思います。

ちなみに車両レギュレーションは全長4m。全幅1、5m。全高2m。重量80kg以下。最低地上高10cm。
発射台の使用は不可とのこと。操縦士の他、美人の(?)副操縦士(ヘルメットは支給される)も乗せていいそうな。こうやって紹介しているウチ、私も出たく
なってきちゃいました。エントリーしようか?

<おすすめ記事>

One Response to “ボックスカートレース”

  1. はじめまして、日本で毎年開催されておりますソープボックスレース(全日本ダウンヒルダービー選手権大会)は、今年9月に第11回大会が開催されます。
    ボックスカートレースのようなお祭りイベントと違い、ちゃんとした(エンジンの無い)モータースポーツに近いと思います。
    詳しくは

    をご覧ください。

http://topobzor.info

powershotz candy

www.np.com.ua

このページの先頭へ