ボルボXC40デビュー! サイズ日本にピッタリ!

いやいや魅力的なクルマが出てきちゃいましたね~。XC40。新世代のフロアを使うCセグメントのSUVである。全長4425mm×全幅1863mmは日本で使えるサイズです! V40と違い、室内スペースやラゲッジスペースもタップリ確保してるというから、私のライフスタイルだと何の問題も無し!

スゴイのは安全装備。XC60と同等レベルの自動ブレーキや運転アシストが付く。このクラスで圧倒的に充実したクルマになること間違いなし。搭載されるエンジンはV40と同じラインナップだというので、日本仕様は180馬力の2リッター4気筒ガソリンや190馬力の尿素式ディーゼルか?

開発中だった3気筒の1500cc直噴ターボやハイブリッド(PHVか?)などラインナップされるかもしれない。インテリアは以下の通り。写真をクリックすると大きくなります。こら決定的かな、と思いながらXC60のボリューム感に魅力を感じたりして‥‥。だからクルマ選びは楽しい! 

ボルボはXC40をアメリカで大々的に売ろうという戦略を立てている。アメリカだとヴェゼルやCX-3だと小さすぎ。XC40が競争力を持つ最も小さいSUVになると思う。価格的なライバルは次期型フォレスターか? こんなクルマ出てくると日本勢だってウカウカしていられない。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

nissan-ask.com.ua

https://nissan-ask.com.ua/

topobzor.info/paver-bank-dcae/

このページの先頭へ