レクサスどうなる?

新しいBMWの3シリーズに乗って「日本の高級車ディビジョンは勝てるのだろうか?」と強く思う。御存知の通り日本勢はレ
クサス、インフィニティ、アキュラという高級車ブランドを持つ。現状を見ると各社の思惑と違い、伸び悩んでいる状態。この2〜3年、「中国に注力しよ
う!」となり始めていました。

しかし対日デモで状況はイッキに変わってます。少なくとも今後1〜2年で状況が好転することなどない。いや、で書いた通り中国景気の踊り場もありうるだろうから、最悪5年以上に渡って日本の高級車ブランドは厳しいかもしれません。中国以外の国で伸びる要素があるだろうか?


州市場についちゃ無理。高級ブランドの売れ筋モデル市場って基本的にカンパニーカー(会社が社員に与えるクルマ。雇用契約の中に含まれる)。日本勢が参入
していくことは難しい。加えて新しい3シリーズに勝てるクルマを作ろうとすれば、パワーユニット戦略から抜本的に見直さなければならない。


本市場はレクサスしか無いが(インフィニティもアキュラも出店計画なし)、明らかに苦戦中。マイナーチェンジしたLSの売り方を見ると「レクサスが選んだ
お客さんだけ買ってくれればよい」という輸入車と同じ販売スタイルになったようだ。輸入車と同じ顧客層を狙ったら、輸入車に勝てまい。


メリカ市場のみ可能性を残すも、文頭の通りドイツ勢とガチで戦わなければならない。今まで日本勢が頑張ってこられたのは、日本車の得意分野である信頼性や
快適性をアメリカの「新興勢力のお金持ち」が評価してきたからだ。けれどドイツ勢も大幅に信頼性を高めており、日本勢の顧客を奪ってます。


静になって考えてみれば、ベンツもBMWもアウディもシャシやエンジンからしてコストをキッチリ掛けている。日本勢といえば、トヨタや日産、ホンダ車と同
じシャシ&エンジンを使う。日本じゃベンツやBMWの半額で売っているモデルを同じ価格に仕立てようとしてるワケ。開発予算だって違う。


ろんな意味で日本の高級車ブランドは中途半端なのだ。新しいレクサスISも、3シリーズに勝てないだろう。マイナーチェンジしたLSだって中国を失ったた
め厳しい。インフィニティは中国市場で大暴れすべく香港に本社機能を移したが、これまた状況は変わった。アキュラも魅力的なクルマを作れず。


売が縮小すれば開発予算も掛けられなくなる。すると一段とライバルとの商品力に差がつく。お金持ちのセンサーは敏感。コストダウンしたブランド品など魅力
なし。ということで、世界規模で市場を増やすべく心機一転やりなおすか、車種を絞って粘り強く戦うかのどちらしか無くなったと思います。

<おすすめ記事>

11 Responses to “レクサスどうなる?”

  1. 阪口 正輝 より:

    失敗はレクサス=○○の車種がない(ベンツ=Sクラス・GクラスやBMW=3シリーズ)のと、FRに拘り、ESを導入しない、4ドアクーペがないことが足を引っ張り続けて今に至ってる気がします。
    レクサスが導入された当時は、ジャーマンプレミアム3(BMW・ベンツ・アウディ)は戦々恐々としてましたが、今では入替案件を増やす母体としてカモ扱いされ、レクサス客を奪うためにレクサス店の近くに店舗を設置しているのが実情です。
    レクサスはNAガソリンとHVしか持たず、値引き無しという強気な商売を今でもしている一方、ライバルはダウンサイズターボ・クリーンディーゼル・HVという多彩なラインナップと減税を手に入れました。
    市場相応の値引きと減税を加味すれば、価格差は縮まり、ISよりも3シリーズ、GSよりもEクラスとなるのは当然です!!
    静かでただ速い車とエンジン音が心地よく響き速い車どっちが欲しいか… 答えは簡単です。
    ベンツの静かさとレクサスの静かは似て非なるものなのは、乗るたびに不思議です。
    レクサスさん
    市場相応の値引きと台数が日本でも見込めるESを導入しないと何も代わらないですよ…

  2. 真鍋清 より:

    「東洋の珍味」レクサスブランドを世界的メジャーブランドに仲間入りさせるには原発問題解決以上の抜本的かつ壮大な計画と、「茨の道」どころではない苦労が必要だろう。
    現状では少なくとも2014年頃にリリース予定の中量級SUV(BMW X3と同クラス)クロスオーバーに2.0リッター直噴ターボが設定されると言う―同ユニットを低チューン、高チューン、ハイブリッドと幅広くレパートリーを展開して次世代IS、GSにも応用していくことが第一歩なのだろうか。
    またBMWと提携した折も折なだけにディーゼルターボの積極導入も面白いとは思う。

  3. 買取屋 より:

    日本メーカーの上級ブランド戦略は練り直すべきだと思います…本当はイギリスメーカーが身売りに出た時〜ロールスやベントレー、アストンやジャガー、ランドローバー等〜何れかを買収して互いの強みを生かせば打倒ドイツ勢とか世界に通用するブランドになれたかも…?何れもドイツやインドの資本で大幅に進化した挙げ句、ブランドの価値威光を含めて製造販売共に絶好調ですよね…上流階級社会の伝統や格式〜趣味嗜好はイギリスに習う所が多かったのでしょうか…対抗したドイツブランドのマイバッハは頓挫しました…いい加減〜ドイツの模倣や価値観に縛られて〜単なる二番煎じでは難しいですよね…富裕層はマーケティング重視のデザインとか機能や性能だけでは絶対に響かないですから…

  4. 阪口 正輝 より:

    失敗はレクサス=○○の車種がない(ベンツ=Sクラス・GクラスやBMW=3シリーズ)のと、FRに拘り、ESを導入しない、4ドアクーペがないことが足を引っ張り続けて今に至ってる気がします。
    レクサスが導入された当時は、ジャーマンプレミアム3(BMW・ベンツ・アウディ)は戦々恐々としてましたが、今では入替案件を増やす母体としてカモ扱いされ、レクサス客を奪うためにレクサス店の近くに店舗を設置しているのが実情です。
    レクサスはNAガソリンとHVしか持たず、値引き無しという強気な商売を今でもしている一方、ライバルはダウンサイズターボ・クリーンディーゼル・HVという多彩なラインナップと減税を手に入れました。
    市場相応の値引きと減税を加味すれば、価格差は縮まり、ISよりも3シリーズ、GSよりもEクラスとなるのは当然です!!
    静かでただ速い車とエンジン音が心地よく響き速い車どっちが欲しいか… 答えは簡単です。
    ベンツの静かさとレクサスの静かは似て非なるものなのは、乗るたびに不思議です。
    レクサスさん
    市場相応の値引きと台数が日本でも見込めるESを導入しないと何も代わらないですよ…

  5. 買取屋 より:

    高級車ブランドの件〜考えてみたら高級腕時計のような…?SEIKOやシチズンの日本勢対ROLEXやフランクミューラー、パテックフィリップetcのスイス勢?とか…それこそ強烈なこだわりから歴史や伝統、主義主張や佇まい、ヒストリー等々…価格も品格も分相応?の嗜好品…時を刻む価値観もピンきりですが〜長年ブレずに存在し頑なに品質と顧客を守り抜いてこそ〜高級として認知されている?もし後から追い越せるとしたら〜本当に有り得ない程ブッ飛ぶしかないかも…?

  6. さね より:

    レクサスかあ…ちょこっとクラウンより金をかけたってだけの印象しかないな。LSはまあオリジナルな感じはしますが昔の名前の時のセルシオの方が高級感あったなぁ…てぐらいの感じなので、欧米の高級車に勝てる訳ない。アメリカ人はぶっ飛んでるので買うのかも知れませんが。日本在住の知り合いのアメリカ人は日本人より繊細に考えをもってる割に、ダイナミックかつ自己主張強いから、車社会だしベンツに乗ってる奴とは俺は違う!とかでレクサスやらインフィニティやらアキュラなのかも? クラウンやらスカイラインと同じと知らないだろうしなぁ。高級車=FRてイメージもまったくないしアメリカン。トラックの国だからか? 結局数うって儲けようてゆうのが無理があるよーな? ロールスロイスみたいに高級車とはベンツ、BMWみたいな大衆的高級感なんかとは価値観が違うし競争?有り得ない…ぐらいの感じで内装から塗装デザイン金かけまくっていけばいいのでは? て考えるとセンチュリーがあるじゃないですかトヨタには。皇族御用達ぐらいでなきゃ高級車じゃないでしょ。まあセコい高級車商売だから駄目なんですきっと。センチュリーあるのにもったいない。デザインも古びてて、昔と基本かわらず高級車その物なのに。まあクラウンみたいな大衆的高級車がベースじゃあ勝てないよな。走りからエンジン、全てに負けてるんだから。自慢のHVもドイツ勢も負けてないし。高級車はそんなことより唯我独尊、センチュリー、ロールスロイスみたいにあるべき姿でしょう多分。儲けたいと思わなきゃレクサスなんかなかったか… 強欲な時点で高級車失格かな。最初の企画から間違ってるのかな…。勝ち負けじゃない本物はきっと。日本国には長い歴史があるので真の高級車が作れるはず匠の技で多分。

  7. オロネロ より:

    仰るとおり、中途半端ですね。
    高級車はブランドと格好良さが全てです。
    走りの良さなどはおまけというか、最初のハードルを越えてからのものです。
    そうでなければ、高級車など買わずに86とか買いますので。
    ブランドパワーを底上げしたいなら、レースに出る等して活躍するしかないですし、
    デザインに至っては最悪だと思います。
    新型GS、LS・・
    このデザインをマークXに使うなら、まだ良かったでしょうね。
    高級車、とりわけハイエンドの車種に使うには、品格が感じられないです・・・
    新型クラウンのデザインもカートップで見ましたが、トヨタのデザイナーはまともに仕事しなくても給料が出て良いですね!
    と、思わず毒を吐きたくなりました(笑)

  8. 真鍋清 より:

    日本の高級車の流れを良くも悪くも形作り、また首を締めてしまった元凶としてのトヨタ・クラウン…..同車の成り立ちを見るに1990年代までヨーロッパに一定量存在し特有のマーケットを持っていた「大衆車ブランドのEセグメント大型車」が彷彿されてならない。
    曰くオペルセネター/オメガ、ルノー・サフラン(そして前身たるR25)、フォードスコーピオ/グラナダ、さらにプジョー605/607(※こちらは1999年登場)といった具合で、当時としては中間管理職のカンパニーカーとして「価格の割に大きなドンガラ」という武器で確固たる市場を持っていたのだ。
    ところが今世紀に入ってEU統合が進み、ユーロ通貨が本格的に機能し始めるとドイツの御三家=メルセデス/BMW/アウディが勢力を強め、欧州各国で多大なシェアを占め始める一方でその下のDセグメント車が急激に進化する煽りを受け「ところてん式に」市場から追い出され今やシトロエンC6(殆ど売れていない)ぐらいしか残っていない「ノンプレミアム」大型車群。
    彼らに共通して言えることはメカニズムにプレミアムブランドほど金が掛けられておらず、極端なことを言えば同じメーカーのB〜Dセグメントの量販大衆車群の拡大版に近い成り立ちを持っていることではなかろうか。
    現にクラウンのプラットフォームはマークXと共通のモノであり、日産フーガもスカイラインと共通項が多い按配だ、そしてホンダのレジェンド/インスパイア(北米アキュラブランド車の母体)―これらは大きなアコードでありシビックだ。
    件のクラウンの骨格はレクサスIS並びに先代GSに転用され、日本で300万円台で売られるスカイラインは共通のシャーシを持つ兄貴分フーガともども「インフィニティ」ブランドを纏って輸出される、まして輸出カローラ/オーリスと共通シャーシーのレクサスHS―こうした流れが今に至る日本製プレミアムブランドの苦戦を形作ったのではなかろうか。
    これではどうにもお里が知れてしまう上「安売りしか頭にない日本車」というイメージを与えて国際的にのっぴきならない事になる―そう考えられた所へ漸く改善の兆しが…..最新レクサスGSはクラウンともマークXとも無関係のオールオリジナルの骨格を新開発し、動的性能でも一定以上の評価を得ている、さらに次期スカイラインはメルセデスCクラスと共通シャーシー、共通パワーユニットを持つ公算が大という!!!!
    国産メーカーも勘所を掴みつつあることに気を強くすると同時に、ここからが本当の正念場であり胸突き八丁であることを肝に銘じて、エンジン関係もダウンサイジングターボやディーゼルなど幅広いレパートリーを展開して「ガラパゴス化からの脱却」の旗手になるだけの気概が求められるのではないだろうか。
    そんな意味で個人的に2013年に登場予定の次期レクサスIS-F(V8は465/475ps域にアップという)、同車とイタリアの新鋭マセラティ・ギブリとの対決を心待ちにしているのもまた事実なのだ。

  9. 小林 英弘 より:

    私はレクサスで欲しいクルマが2つあります。
    ひとつ目はIS-cです! 国産メタルトップオープンで断トツにカッコイイです! パールホワイト&黒内装で颯爽と街を流したいですね!(←勿論「国産メタルトップオープン」の金字塔はCR-Xデルソルですが…あくまでも現行車種という事で(笑))。
    ふたつ目はIS-Fです! これは素直にカッコイイ! R34GT-Rと同じでベースのIS&R34スカイラインは何やら線が細くて不恰好で「???」でしたが、これがオバフェン&ウイング&盛り上がったボンネットのIS-F&GT-Rになると見違えた様にカッコイイ! たま〜にIS-Fを見かけると必ず「いつかは欲しい!」と思います!
    なのでレクサスには頑張ってもらいたいです! ただISシリーズだけかも知れませんが室内が狭い! 15年以上前の設計のFF車トルネオ君より一回り狭い! 試乗して1秒で「???」と思いました。
    私は悲観論より楽観論が好きなので…「レクサス頑張れ!」です!!!

  10. さね より:

    いろいろ指南されちゃいましたが、そのとうりかもセンチュリーじゃ売れないか…。レクサスでこんなにコメントあるなんて、トヨタ捨てたもんじゃないな。さすが日本トップメーカーであり、日本の幹線企業の一つなんだな。個人的にはトヨタとか他自動車メーカーと全く関わりない職業なので実際はレクサス…どーでもいいんですが、自分の父親は日産と取引のある重化学工業勤めなせいか、ホンダ車に憧れてるのに買い替えとなると、日産ディーラーから連絡入って出たばっかの新車を激安にしてくれるし、仕方なく義理人情で日産を買ってるなあ。ただ高級車とか興味ないみたいだからか、スカイラインあたりしか買わないけど…。同じように高級ブランドレクサスをトヨタと関係ある人は、理想的な車を求めてるからか意見多い? 世の中では結構義理でトヨタ、レクサスって人多そう。昔個人的に大好きだった初代アリスト、あーゆうのだったらいいんじゃないでしょうか?結局デザインしか違いを作れないんだし今は。ジウジ…VWにいったから頼めないか。ピニンファリーナあたりにデザイン任せたほうがいいと思います。話変わりますが、買い替え考えてます真剣に、先生暇あれば4WDついても話題にしてください。調べてもわからない…。スバルアクティブトルクスプリットAWDと三菱電子制御4WDSーAWC付き 新型フォレと新型ランダーどっちも性能的には似たりよったり?やはりスバルが上? 調べても解らないスバルはセンターデフ無しでもフルタイムと豪語してますがMPーTだから? 三菱は常に少し後輪回してるとか電子制御カップリングとリヤデフ一体にしてるとか、でも他社も同じよーな? タイトターンブレーキは何故おきない? 不思議だ?レクサスとは関係なくスミマセン<(_ _)> 人によってゆってる事違うから分からないです…ネットは嘘か本当か分からない事多い確かに。 ハッキリいって日本のほとんどの場所で4WDいらないしあえて選ぶなら金だすなら高性能を選びたいですクロカンは除いて乗用車で。

  11. セルシオ より:

    金持ちほどケチなので、少しだけでも値引きが必要だと思います。納車や引き取りなどの御用聞きもやらなきゃダメです。
    最初の頃にはドイツプレミアムブランドこそ値下げするだろうとレクサス側が予想していましたが、それどころか円高にも関わらず値下げせず、値引きと装備充実、減税車種増加でますます差が開く一方です。
    カムリのハイブリッドシステムをレクサスよりも先に高性能にしたり、せっかくレクサスが新顔になってもマークXとクラウンをレクサス系を彷彿させる迫力顔にしてしまってはレクサスのプレミアム性を自ら貶めているようにしか感じられません。

http://pills24.com.ua

гепатит с

еще по теме

このページの先頭へ