世界販売台数。ブランド別にすると意外や意外!

2017年の世界販売台数の概要が判明した。まず世界一はブッチギリでトヨタ。報道だとVWとされているものの、こらもう「グループ」であり、シュコダやセアト、アウディ、ポルシェなどを加えた台数。日産も2位と報じられているが、ルノーに三菱、ダチアなど加えた台数だ。以下、純粋なブランド別の販売台数を調べてみたところ、けっこう意外な状況に。

なんたってトヨタの台数が強烈だ! GMの場合、大半を北米と中国だけで500万台以上販売した台数。VWだって中国市場の台数が3分の2を占める。トヨタは北米と中国、日本、欧州、その他の地域を幅広くカバーしているのだった。一国に対する依存性の低さはトヨタの強み。さらにダイハツだけでなくスバルも子会社でこそないが関連企業であり、含めたら世界一。

また、驚くべきはホンダの台数。なんと522万台とVWの623万台の背中が見えている。いや、圧倒的な差を付けられている中国市場を除けばホンダの圧倒的な優勢なのだった。ホンダ自動車の他、バイクの台数も強烈! 2017年の正確な台数が出てないものの1100万台を超えること確実。金額ベースじゃなく台数ベースで考えたら強烈なプレゼンスを持っていると考えていい。

1)トヨタ 938万台

2)GM 797万台

3)VW 623万台

4)日産 581万台

5)ホンダ 522万台

6)フォード 491万台

7)現代自動車 451万台

8)ルノー 376万台

日産も大健闘している。日本でこそ存在感薄まりつつあるが、北米と中国で強い。トヨタと同じくバランス良いのだ。日本市場に注力してくれたら楽しいクルマが出てくるのに。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

artma.net.ua

https://progressive.ua

Узнайте про полезный портал , он описывает в статьях про заказать раскрутку сайтов.

このページの先頭へ