中国から逃げ出せ?

ここにきて中国の反日騒動は日本にとって悪くなかったかもしれない、という意見が出てきた。中国の状況、予想以上に厳しいからだ。昨年末あたりから中国経済は減速の兆しを見せており、中国国内に不満も溜まっていた。今回の反日デモのバックボーンに、反政府運動があるというのは周知のこと。

しかも反日デモの後、日本関連のお金の動きが激減している。新規参入も(中国への投資を意味する)キャンセル続出。日本関連企業の工場投資は限りなくゼロになっただけでなく、逃げ出す算段をしている。今後1年で中国から出て行く企業は驚くほど多いことだろう。雪崩を打って出て行こうとしてます。

中国経済は踊り場か、下向きになる可能性大。もし反日騒動前のペースで日本の企業が中国に進出をしていれば、今以上に手痛いダメージを喰っていたかもしれません。今なら中国経済も決定的に落ち込んでいない。工場を中国企業や日本以外の企業に売却するなど、少しずつ縮小させていくことだって出来る。

今後1年で中国への依存度は限りなく小さくなると思う。その時点で中国が経済的に停滞しても、日本はほぼ影響を受けずに済む。加えて反日騒動以後、中国にとって最も大きな財産になっていた日本の技術ノウハウの中国流失が止まった。日本の技術者は本当に多くの中国人技術者を育ててきましたから。

日本のベテラン技術者達は中国人の熱心な向学心に惚れ込み、一生懸命教えてきたのだった。直近の状況を見ると、こういった動きも完全に止まっている。もちろん欧米のメーカーも中国人にいろいろ教えるだろうけれど、日本が中国に与えてきたノウハウの量や質を考えれば圧倒的に少ないと思う。

中国が生まれ変わるまで何年かかるか不明ながら、とりあえず距離を置いて吉かと。幸いなことに中国に変わる新興国の伸びは小さくない。むしろそういった国に対する投資の方が有効だし、何より楽しい。サンパウロのモーターショーの盛り上がりを見て「中国は忘れてもいいかもしれませんね」と強く感じる。

・ECOカーアジアは「」

<おすすめ記事>

One Response to “中国から逃げ出せ?”

  1. さね より:

    見事な意見に大賛成です。でも企業は未練あるみたいですが…。今は欧米勢に市場をくれてやってもいずれ揉める事になるでしょうから、もしあの国が変わってからでもいいと思います。ただ変わるのか?ひどくなるかはわかりませんが。同じく人類のすべての起源といいはるお隣の民族とも、距離を置くべきですね。なんとゆっても中華はまだいろいろな意見を持つ人がいますが、朝鮮民族の怖い所は反日教育を受けた国民がなんの疑問ももたずほとんどの国民が、ねつ造を信じきってる所です政府、政治家に疑問もたないのか?まあ、なにもゆうことないですけどもうあの国には、日本国は税金使って経済的に助ける義理はもうないでしょう、かなりヤバい国内経済事情みたいですが。その辺りは今の政治家先生方の判断ですけど…。 一寸先は闇な時代なのでどーなるかは?他の新興国と仲良くやっていけばいいと思います。日本と感情的に偏見や歴史のねつ造し、侵略する国と一緒にやってくのは無理があります。まあ考え方次第ですが、バッシングの嵐の中耐えて卑屈に商売するのか、新天地で偏見もない所で大変ですが、その国の国益に貢献しなおかつ商売を軌道にのせ親日の仲間になりうる国を増やして、日本国の国益にも貢献していくか? どうなるのかは分かりませんが素人から見ると後者の方が得策かなぁ。経営者の手腕が問われるんでしょうね。 しかし欧州がドイツ以外下降してるのに、中華人民共和国が下降…。日本国は早く憲法改正や食料自給率を上げ、エネルギーの確保の相手国との深い繋がりを作らないと…個人的意見ですが。日米同盟より大切だと思います。なんてたって守る気さえなく日米同盟も軽くあしらってるオバマ民主党政権だし、アメリカは油断ならない高圧的パートナーなのでアメリカがどう出るかも中華を考えるにあたり大切だと思います。しかし…国外もそうですが国内、日本の政治家…今まで以上にまともな人を選ばないと大変なことになりますよね。

lkredit.com.ua

220km.net/

www.progressive.ua

このページの先頭へ