乗りやすいクルマ

「飲みやすいお酒」という表現をよく聞く。その前提として「お酒は飲みにくい」ということがあるんだと思う。イヤなのに飲むなら「飲みやすい」もいいけれど、だったら飲まないことをすすめておく。健康にもオサイフにもやさしい。「美味しいお酒」こそ、酒を友と考える人の表現方法だ。クルマも同じ。最近「安楽さ」こそ正義だと考えている人やメーカーが増えてきてます。確かに移動の道具としてのクルマを考えるなら、楽チン上等。A地点からB地点まで瞬間に移動できれば最高でしょう。けれど楽しいクルマなら、乗っている時間に価値出てくる。空冷のビートルを買ってからというもの、こいつを足として使うことが多くなった。移動そのものを楽しめるのだ。クラッチ操作必要だし、パワステも付いていない。でも運転するヨロコビに充ち満ちてる。もし「この頃クルマが楽しくなくなった」と感じているなら、ぜひとも中古でいいから味のあるマニュアルミッション車を試してみて欲しい。「乗りやすいクルマ」より「美味しいクルマ」であります。毎日がずっと楽しくなることだろう。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://220km.com.ua

link best-cooler.reviews

このページの先頭へ