助手席のダッシュボードに足を乗せてエアバッグ開いたら‥‥

昨日オートサロンの帰り、助手席のダッシュボードに足を乗せているお行儀の良くない女性が居た。この状態で助手席エアバッグ開いたらどうなるか? スンゴイことになるという。とある自動車メーカーがOB(アウト&バッドな乗り方)でのシミュレーションをやったそうな。ワイドディスタンスで足を乗せていると、いわゆる「股割き」になるのだった。

衝突の直後、助手席エアバッグが展開。足は文字通り左右に激しく広がる。その時の衝撃力たるや、運が良くて股関節脱臼。おそらく骨折するそうです。しかも上体の姿勢も悪いため、高い車速だと決定的なダメージを受ける可能性が大きいとか。足を揃えて乗っているとエアバッグの展開で極端な前屈姿勢になり、これまた自分の足と激突。大きなダメージを受ける。

もし友人や知人で行儀の悪い人が居たら教えてあげてください。また、行儀悪くないけれど窓ガラスに寄りかかった状況でサイド&カーテンエアバッグが展開するのも厳しいそうな。もちろん助手席リクライニングさせた状態もOBで超危険。通常の乗り方なら”ほぼ”ダメージを受けないような速度域で、胸部や首に致命的な衝撃を受けることになる。エアバッグのパワー、スゴイ!

参考までに書いておくと、エアバッグの直撃はサッカーボールを顔面で受けた程度の激しさである。それでも事故の時はちょうど良いくらいなのだから、衝突時のエネルギー量にウナる。クルマに乗るときはシートベルトを着装するだけでなく、座る姿勢もキチンと考えて頂きたい。上の動画はヒジョウに危険。絶対マネしたいこと。簡単に骨折します。

 

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.designedby3d.com

там biceps-ua.com

このページの先頭へ