大量の新古車が出回り始め、買いの好機到来!

期末を迎え、販売戦線ではいろんな「特別価格」が飛び出している。カーセンサーやGOOのWeb見てると超面白いし、欲しくなっちゃうから困ったモンです。本日の注目株は、モデル末期を迎えているジムニーと人気ジャンルのコンパクトSUVであるCX-3。この2車、新古車や極めて走行距離短いディーラー試乗車がたっくさん出回り始めており新車買うより激しく安い。

例えばジムニー。長く付き合うのならベーシックな『XG』で十分だと思う。売り物を探すとたっくさん! 例えば走行10kmのナンバー付いただけ。これが諸費用込みで125万円とな! ジムニーの中古車、けっこう高いです。おそらく5年乗っても50万円じゃ手放せると思う。年間15万円の値落ち。ランニングコストだって安い。オフロードタイヤ履いたら最強ですよ!

豪華装備の『ランドベンチャー』(新車価格158万円)も走行距離4kmの新古車が諸費用込みで153万円。シートヒーター付き専用シートや、革巻きハンドル、16インチのアルミ、専用インテリアなど込みでXGより28万円しか高くないなら、コチラを狙うって手もあり。5~7年の査定はXGより圧倒的に高いだろうから、実質的な差は半分以下になっちゃうと思う。ジムニー、いいね!

CX-3もお買い得。どうやらガソリンエンジン搭載モデルは作りすぎてしまったらしく、ディーラー登録がたくさん出てきた。フル装備のS20プロアクティブで200万円切り。新車価格を考えると実質的に30万円安い。いや、登録済みのため諸費用だって安い。総支払額で212万円程度です。ディーゼルならさらに値落ち大きく、260万円のグレードで220万円程度。

諸費用込みだと235万円前後。同じ内容の新車買って諸費用加えると285万円くらいになると思う。50万円安ということ。以上、期末を迎え、今後さらなる魅力的な売り物が出てくる可能性大。車庫証明取って登録まで3月一杯に済ませようとしたら、来週末がデッドライン。面白い買い物が出来るかも。そして4月に入れば3月末に苦し紛れで登録された新古車も出てきますね!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

ディテール

www.buysteroids.in.ua

https://best-products.reviews

このページの先頭へ