小日本。倭国?

本日から広州ショーが始まる。今や中国の3大ショーと言われるようになったものの、これまで隔年開催の上海や北京と違い、あまり大きな規模ではなかった。しかし今や中国の自動車業界は、イメージとちゃ毎年20%以上大きくなっている。その象徴であるモーターショーとあって、ドンドン派手になっていく。

中国経済で驚くのは物価。このところほとんど変わらないのだ。いや、ホテルなどリニュアルされクオリティ上がったのに、同じ価格だったりする。収入や仕事は右肩上がりなので、皆さんお金を使い、さらに景気良くなるという好循環となってます。元は安い労働力を活かした輸出で利益を上げていたが、今や内需も大きい。

人口13億人といわれている中国の内需は大きい。道路も未整備。インフラ未整備。家電の普及もこれから。日本の昭和30年代を物価上昇無しで過ごしているようなもの。政府が順調にハンドリング出来たなら、下を見て今の4倍くらいの市場規模になるだろう。こうなるとアメリカをパワーで圧倒できる。

中国に於ける日本の蔑称は「小日本」。最近の中国のイキオイを見ていると、そいつを実感出来る。アメリカすら危機感を持っているのだから。ちなみに古い中国語で日本を示す「倭」は小さい、という意味。魏志倭人伝の「倭の奴国」は、文字通り小さい奴らの国です。このままでは飲み込まれてしまう。

閑話休題。自動車工場の多い広州だけに、今回ジェトロ(JTERO)が日本の部品メーカーのためのブースを確保しているそうな(こちらは明日から)。小日本は技術力で存在感を出さねばならない。というか、ここで負けたらオシマイでしょう。果たしてどんなショーになるのか? 明日レポートします。

<おすすめ記事>

3 Responses to “小日本。倭国?”

  1. lucky より:

    いつも拝見させて頂いています。
    凄いパワーですね、戦後の日本!田中角栄が総理の時代ソックリですね。
    それと中国の為替もソックリ!
    どうゆう事か日本はデフレーションで、円高進む。世界の中では、円は安全と思われるからか?日本人は海外のBRICsに投資する人が多いのに、自分で自分の首を絞めているのか?
    日本!頑張れ!円高を利用して海外企業を買収して、本当に頼れる企業と国家になって欲しいです。

  2. ぱんだねこ より:

    いつも楽しく勉強させていただいております。
    中国のハナシが出て来るときにいつも思い浮かぶのは「偽物問題」です。特許や意匠の侵害ではなく「毒餃子」「ダンボール饅頭(ウソ情報)」「偽卵の黄身」の方です。日本から送り返された「毒餃子」はあろうことか中国国内で流通し、被害者まで出してしまったとか。
    ちょっとちがうかもしれませんが、中国をみていると「風の谷のナウシカ」で出てきた巨神兵を思い出します。特にあの自滅しちゃったところが。。。

  3. ケイイチ より:

    ・・・多数派になると敗北の証?。ビルゲイツ氏やスティーブジョブス氏も世界に対し少数派だから成功者としますと?。大多数の民衆に支持され動員する人物が役立つ利益や産物を提供した場合、少なからず巨万の富を得る成功者や影響力を行使する人間にもなります。社員より社長の多い会社もありませんし・・・。 さて、中国もインドも10億を超える人口がひしめく大国です。中国の自国開発した戦闘兵器の投資や配備は加速度的に進み、東シナ海そして太平洋の軍事バランスは変貌しつつあります。またインドも旧来の軍備を最新兵器に革新すべく膨大な国費を投入しはじめて久しい
    。いまや最新鋭の航空母艦まで就航させる勢いで、欧米兵器産業の最大マーケット。機体不良で墜落していた旧ミグのパイロットの生還率は向上しています。着目すべきは軍事力増強、我が国が成し得ない分野であります。米国の最強神話PR?が崩壊した現在、核武装した原潜を保有する国の常、国益を武力でカバー出来るという米国式の強国路線は不動のもの。経済を世界規模で制覇するための要素が全て揃いました
    。この二国に対しては哲学や古代思想でも抜きん出た国家であることも特筆しなければなりません。孫子の兵法から論語など闊達に知的武装?もした現代のマキャベリスト達が先鋭化した経済戦争をしかけてくるのです。ニッコロ・マキャベリの著書なら焚書にされかねませんが、中国など三国志の如く露・中・印をなぞりアジア世界の覇権をかけて押しまくってきます。内輪もめと堕タブロイド誌?の愛読(毒)が日常の我が国は、中国市場を狙うどころか、第二次大戦の怨念まで利用された謀略で世界市場から片隅に排除されかねません
    。米国の傘下で、巨大マーケットがあるから日本や欧州産業が躍進した時代は過去のもの。保護された貿易は停滞を余儀なくされています。
    クオリティを度外視した市民生活と人口が求める安価なギミックを見る限り、高度なイノベーションを訴求する意志など廃れています。今後、中国市場でさえも過剰供給になる事は予見されます。次代に必要とされるクルマ技術の展望は難題です。同じ土俵だけでなく、全く別の技術で新たな市場を独自開拓するのも最良の選択でしょう。  話は変わりますが、ひとつ提案させてください。最新の高規格救急車の需要のことですが、自動車大国の日本ですから、もっと開発に尽力していただけないかということ?。人工呼吸器や除細動器〜他の救命処置のセットを簡素で能率良く使える救急車を研究開発していただきたい。もっと揺れない、速く安全な運用が可能なクルマ。低床でも走破力があり、災害地向けから〜泥濘地や雪道を確実に走行してくれるクルマ。サイレンは鳴らしても車内に響きにくい技術も早く完成させてほしい。スペース効率を全面見直した、幅狭く全長も短めのモデルも住宅事情に考慮して制作できないものでしょうか。僻地では、三次救急に対応出来る病院まで、一刻も早く揺らさず移送が可能な・・・魔法の絨毯の様な救急車が必要です。こうしたくるまを安価で供給してくだされば、世界各国でも需要される事でしょう(どうしても高額になります)。  
    かつて、ポルシェ博士はナチスのオーダーで設計した軍用車で戦犯扱いされていましたが、名車の陰に軍事あり・・・まさに軍事技術のような潤沢な資金投入があれば実現も可能なはず。皮肉な現実ですね。 紛争地帯のテロリストが搭乗する車両はタフな日本製の4WDが定番です。哀しい役立ち方に悲喜こもごも・・・。自衛隊の73式小型トラック(パジェロ)は、市販車よりヘビーデューティーな機能美で仕立て方ひとつだなと思わせます。北朝鮮も南北統一どころか、内政の乱れにつけ込まれ、いづれ中国政府に懐柔されそうです
    。 世界からテロも無くし、温暖化や病気も解消するために一丸となって挑めば・・・叶うことも多いでしょう。そう・
    ・温暖化が進めば日本近海も気温が上昇し、マラリアなど亜熱帯の感染症も増加します。車内に血圧計や簡単なメディカルチェックを行う機能くらい装備したセダン?あっても不思議じゃない時代です。クルマってバイクと違い?こんなに広いスペースがありながら、あまりに役立つ装備がないんですが・・。私論で長々とすみません。

www.www.kamod.net.ua

tokyozakka.com.ua

инвестиционные компании

このページの先頭へ