新しい価値観

元日のTOPに対する御意見を様々な人が書き込んでくれている。「日本じゃ売れないだろう」と考える人が半分くらいいる
のを見て「まぁそうだろうな」と思う。確かに今までの価値観や経済状況だとシンプルなクルマなんか見向きもされない。私たちが経験したことのある短くて浅
い不景気ならば、だ。

けれどもっと深刻だと予想してます。年内にも政治がぐちゃぐちゃになり、さらに消費だって減っていく。なんせトヨタやホンダに代表される競争力有る企業でさえ今年は残業無し&ボーナス半分以下。年収800万円の人なら150〜200万円くらい手取りが減ってしまう。子供のいる人にとっちゃ消費どころじゃありません。

当然の如く税収減り、一方、予算を付けなければならない部門が続出する。2年くらいすると誰でも「完全に税収と歳出のバランス崩れましたね」と理解すること
だろう。そうなった時に、元日のようなコンセプトのクルマが大切になってくるのだ。ビートルとか2CVとかルノー4、水平対向2気筒時代のパブリカといったイメージ。

もし運良く日本は不景気から脱出したとしても世界中に安価なクルマのマーケットがある。そしたら海外で生産すればいいだけです。

<おすすめ記事>

One Response to “新しい価値観”

  1. 匿名 より:

    オイルショックの中から登場したのは、「新しい価値観」ではなく、スーパーカーブームであった。マスキー法に対応したホンダのCVCCエンジンよりも、カウンタックやテスタロッサに人々は喝采を送った。クルマは文化です。技術や効率は手段に過ぎません。「新しい価値観」路線は、「セグウェイ」に向けて一直線でしょう。

https://progressive.ua

best-products.reviews

このページの先頭へ