新型アヴェンシス

6月24日にアヴェンシスが発表された。ヨーロッパに於けるトヨタの主力車種の一つで、先代も日本車と思えないような質感の高い乗り心地を持っており通人から高い評価を得ていた次第。ただトヨタデザイン暗黒の時代の作とあって、いかんせんカッコ悪すぎたと思う。デザインだけで興味を失うほどでしたから。

しかし現行アヴェンシスときたら、フロントグリルの格子を除き目が覚めるくらいカッコ良い! サイドビューなんかお見事です。しかも先代と同じく、おそらくザックスのショックアブソーバーを使っていると思われる。乗り心地の質感は大いに期待してよかろう。シートも良いか? トドメに価格。250万円だって!

スペック表を見てさらに驚く! 間違えてるんじゃないの? だってアルミホイールからHIDライト、インテリジェントAFS、横滑り防止装置VSC、サイド
エアバッグ、ニーエアバッグ、革巻きハンドルまで標準。クルコンが付いていれば九蓮宝燈だった。これで1,5リッター級ターボだったりするとダブル役満級か。

過激になっている欧州Dセグメントを戦う車種だけにトヨタも気合いを入れたんだと思う。ちなみに開発のターゲットはVWパサート。同じくらいの仕上がりを持っていて250万円なら超お買い得だ。レガシィユーザーの乗り換え対象としても魅力絶大。なるべく早い機会に試乗してみたい。お楽しみに。

・ECOカーアジアは「」

<おすすめ記事>

9 Responses to “新型アヴェンシス”

  1. 下澤 淳 より:

    この前カタログ貰ってきました。私も格好良いワゴン車だと思いますしお買い得だと思います。
    ただ、無鉛プレミアム仕様でやや高回転型の出力特性とクルコン無しが気になるところです。
    ハイオク仕様ならおっしゃるように低回転でトルクのある小排気量ターボの方がいいですね。
    欧州仕様ではトルクフルなディーゼルの仕様もあり魅力もありますがやや高価です。
    私はセダン派ですが、セダンのデザインも好みなので、仕様と購入時期があえば欲しくなる一台です。

  2. 小林 英弘 より:

    アヴェンシスってセダンもなかったでしたっけ? 新型はワゴンオンリーになった様ですね。端正かつ精悍でカッコイイです。ただ個人的には「精悍<愛嬌」派なので実は初代アヴェンシスは結構好きだったりします。丸いライトに丸いテールランプ。高いクルマのはずなのに高く見えないデザイン(笑)。という訳で実は今、これまたマニアックさでは双璧を成す「アヴァンシア」をネットで物色中です。残念ながらアヴァンシアは商業的には失敗作でしたが、新型アヴェンシスには頑張って欲しいですね〜。リアから見た姿が一番キレイです。でも内装に色気がないのが唯一マイナスですかね〜。

  3. さね より:

    トヨタの中でダントツにスタイルがいいですよね。ヨーロッパ向けになるとかっこいいなんて…日本のユーザーに合わせて多分見切って、デザインや走り安全装備シートなど適当なのはユーザーの責任もあるのかな?ただエンジンとトランスミッションがいただけないですよね。ハイブリッドに傾倒しすぎですっかり、世界からエンジン技術やミッションが遅れてる気がします。噂では某ティア1の会社がツインクラッチを開発したらしいですがトヨタがいらないとかゆったとか? モリゾー社長自称車好きなら頑張ってください。 カッコイいいだけにおしいです

  4. はる より:

    飽きそうなデザインですが、最近の日本車にない品があっていいかなと思います。
    私は最近のボルボV60を見て、スバルもこれくらいの物作り出来ないものかとガッカリするばかりです。

  5. さとう より:

    変だなぁ、と思って調べてみたら、ブリットやカルディナの穴埋め(代替需要狙い)との情報が有りました。 日本仕様は7月から10月までの限定生産みたいですね。
    欧州と違い、ディーゼルやマニュアルミッションやセダンが選べないし、カラーは3色のみでの250万円。
    自分なら、アテンザや中古のレガシィ、新車のパサートを選びます。

  6. hiro より:

    「目が覚めるくらいカッコ良い! 」ですか・・・
    私は最初に海外サイトで目にしたとき、韓国の車かと思いましたけど。なんか最近のトヨタ車は、韓国車を真似しだしているような気がするんですよ。デザインにポリシーが感じられないんですよね。少なくとも先代はミニマルで何にも似ていないデザインが結構秀逸だったと思うんですが。

  7. 真鍋清 より:

    これだけ画期的なトヨタ車が限定生産だなんてけしからん!
    7月から10月までの限定販売が終わったらもとの「ビュイックやフォードトーラスの亜流の如き」トヨタ車に戻ってしまうのか!
    我々がほしいのはVWパサートやアウディA4、プジョー508に対抗出来るトヨタ車なのであり、これだけの逸品を限定販売でお茶を濁すトヨタたるもの、新社長になったからといって昔と全く変わっていないではないか(T_T)
    スズキ-VW破局への動きの激怒冷めやらぬ内に「アベンシスは限定販売だけ」―このダブルパンチで小生の寿命は十年縮んでしまった…..国産メーカーにまともな良識を持った首脳陣はいないのだろうか。
    byレクサスIS350+ヴィッツ1300U-L所有;今後のトヨタの動向次第ではレクサスを次期メルセデスBクラスのディーゼルハイブリッド(?)に、ヴィッツはマツダデミオ・スカイアクティブに代替を目論む身

  8. アンチテーゼ より:

    親方には悪いんですが、私も韓国車みたいで魅力が少ないと思います。
    4年か5年遅れてきた感じがします。
    ただ、価格は頑張って安く抑えたのだけはわかります。
    私ならアテンザかレガシィの方がよほど好きですが、トヨタ好きだとしても微妙な気がします。

  9. やんしー より:

    クルコンが無いのが残念ですが、その他の装備を考えると250万はお買得だと思います。デザインは韓国車の様だという意見がありますが、僕は韓国車にあんな良いデザインの車は無いともいます。レギュラーガソリン仕様であれば購入を本気で考えたのですが・・・。ちなみにアベンシスは11月にマイナーチェンジが発表になり年明けから納車になるようです。車の買い替え検討中ですが11月まで待ってみようと思っています。

посмотреть www.nl.ua

私たちの会社

porn video torrents

このページの先頭へ