日本は人手不足?

日本の産業の空洞化が進みつつあると私も何度か書いてきた。確かに「工場」で働く人という観点からすれば、空洞化で雇用が
減っている。しかし! 自動車の開発部門などで必要な人材は足りない。今や日本の自動車産業を見ると明らかな人材不足だ。どこの部門でも「仕事できる人が欲しい」という。

もう少し厳しく書く。有能な人が不足しているのだった。身近なトコロで言えば自動車メディア。どこも高齢化が進んでいる。本当なら若い人材が欲しい。でも今の若手は厳しい仕事をしようとしないです。月月火水木金金なんてとんでもない。少しでも厳しい仕事をさせたら辞めちゃう。辞めた私が言うのもヘンですが。

逆に「石にカジリ付いてでも頑張る!」という若手なら(20歳代)、必ず仕事があると思う。残念ながら30歳代になると思考回路が硬くなり厳しい。もっと言えば「頑張る。仕事がモノになるまで給料いらない」くらいの意気込みがあれば、けっこう良質の仕事はあると考えます。でも「徹底的に頑張れる人」が少ない。

中国人や韓国人は頑張る! そもそも日本にやってきてバイトして頑張っている中国人や韓国人の多いこと。言葉さえ何とかなれば、コンビニや飲食店以外の仕事だって出来るようになる。学者や識者は「日本はサービス業で頑張ればいい」という。そのジャンルだって気合いの入った外国人にはかなうまい。

折しも日本の人口急減がニュースになっている。若手が就職出来ず、結果的に結婚も出来ないという状況になっているからだ。これを打開するには就職するしかない。今や「不況時なのに人材不足」。したがって「仕事できる」人ならニーズある。頑張ろうと思っている人にとっ
て良いチャンスかもしれません。

・ECOカーアジアは「」

<おすすめ記事>

2 Responses to “日本は人手不足?”

  1. 白木 晴幸 より:

    近年の日本車は電子デバイスで管理されている部分が多くて、エンジン関係も多岐に渡っています。
    エンジンの燃料消費率がプログラミングされていて、冷房と暖房の管理も機械任せ的で、最近はハイブリッド車も出てきて増々熱管理が大変です。
    ラジエータシャッター、すばらしいアイディアだと思います。

  2. kine より:

    ニュースで愛知県警が”イモビカッター”の所持・販売を禁止する方針と出ていました、何の事か検索をしたら、現在のイモビライザーの電子キーを無効にして新しいキーに書き換えるのだそうです、1〜2分で新しいキーでエンジンをかけて盗難をされてしまう。
    今のキーをさし込まなくてもエンジンをかけられるのも便利ですが、”機械的キー”の併用も高級車には必要なのかもしれません。

www.ry-diplomer.com

подробнее

このページの先頭へ