突如10万円!

10万円のECOカー補助金を出す、というハナシが突如出てきた。しかも「買い控えが起きるから」というムチャク
チャな理由を付け、年末から対象にするという(12月20日以降となる模様)。今までこういった措置を何度となく行ってきたけれど、12月13日に概要を決め、7日後から適用するなんて異例中の異例。

こんな早く動けるのなら、震災の復興や原発事故の時も急いで欲しかった。今回の措置でイッキに有利となったのが12月26日発売のアクア。売れ筋グレードの割高感が強かったためだろう。爆発的な受注となっていないらしい。実質的に10万円の値引きとなって165万円。立ち上がりからキッチリ売れる。

この流れを見て「トヨタに気を遣った」(民主党の支持母体となっている連合の中でもトヨタの勢力は強い)という意見も出ているが、勘ぐり過ぎ。全ての自動車のECOカーに適用される補助ですから。まぁ12月20日以降としたあたりは、アクアと全く関係ないハナシじゃないかもしれませんけれど‥‥。

ただ連合に気を遣っ
たことは間違いないだろう。これで自動車に関する税制論議が終わると考えます。いわゆる「落としドコロ」というヤツ。ユーザーからしてみれば、ECOカー
を買えば減税どころか10万円まで付いてくるのだからメリット大。ただ燃費悪いクルマにまで補助金を出すのはいかがなものか。

おそらく今回の補助対象車に、リッター15km/Lすら届かないようなモデルも含まれてくると思う。やはりECOカーというからには、10・15モードに対
する燃費低減だけでなく絶対的な燃費も基準に入れるべきだと考えます。25km/L以上の登録車に10万円。25km/L以上の軽自動車に5万円が適当か
と。

・ECOカーアジアは「」

<おすすめ記事>

10 Responses to “突如10万円!”

  1. 那須与一 より:

    強気のプリウス12万値上げの裏には、補助金10万の情報が既にトヨタ首脳陣にあった。
    なんて勘ぐらない方がオカシイです。(笑)
    被災者ですが、なぜエコカー補助金10万がこんなに早く対応出来て、被災地のクルマ購入の補助金は全くなかったのでしょうねえ。
    ますますトヨタと政府が嫌いになってスミマセン。
    クルマを買うのもアホ臭くなってきた今日この頃。

  2. 小林 英弘 より:

    確かにそうですね。「人命<イチ工業製品(=クルマ)の売れ行き」ですか?と被災地から遠い四国の香川県在住の私でも思います。
    ただこれに関しては「エコカー減税や補助金等には『前例』があったが、震災関連に際するあれこれには『前例』なんてなかったから、「何事も『前例踏襲』『前例尊重』の「お役所(←この言葉はキライですが敢えて言います)」の非っ常〜に悪い性質が多分に影響した事は想像に難くありませんが。
    …しかしこの手の話でいつも思うのは「クルマを買う時って、多少予算オーバーしてても意外と何とかなっちゃって買えちゃう事が多いでしょう? それよりはエコカーならエコカーを買った後々までも、具体的に言えば車検時毎に請求される各種税金関係をフォローできる優遇措置を導入する方が喜ばれるんじゃないの?」て事です。実際、買う時の一回だけの優遇よりもそのクルマに乗り続ける限り受け続けられる優遇の方が喜ばれるし、何より「ユーザーがそのエコカーを安易に手放さない=結果的にユーザーが意識するしないに関わらずエコに貢献する環境造りができる」と思うのですが、いかがでしょうか?
    …話は変わりますが、12ヶ月点検でオイル&エレメント交換+タイヤ4本をADVAN dbに新品交換したらトルネオ君激変! 今までのトルネオ君ではあり得ない乗り心地の良さ! あの「ゴリゴリッ!」は6年落ちS-driveのせいだったのか! 今は不快な異音は全くしません! あのサイドウィンドゥから伝わる「サー」てロードノイズが消えました! しかも転がり抵抗が低いのか「スルスルッ」て滑る様に加速します! でコーナーではS-drive以上にグリップします! 全般に「走りたがり屋」なタイヤですね。奮発して良かったです! やっぱりタイヤは新しいのに限ります!!

  3. 阪神ファン より:

    私もトヨタに気を使ったとは思わないです。
    民主党の支持母体である連合は組合(労働者)ですし、トヨタなど自動車企業側は確か自民党に企業献金していると思いますので。(確かそうだったと思います)
    ほんと、被災者援助が遅すぎですね。
    エコカー補助金に加え、効果が薄いとされている単独の為替介入となるとすぐに十兆円近くも投入してるのに・・・。なぜ被災地への援助となると「財源が・・・」になるのか民主党の冷酷な部分が見えすぎて腹立たしいです。

  4. nobu より:

    二十万円高がチョッと?(確かにチョット?アクア165万の一割16.5万。)
    白熱電球百円が千数百円(LED。カインズホーム・イオングループ等)ちょっと?僕には買えまへん。
    数字で話しましょうよ。
    親方は必ず数字で話しますよ。
    コラムの投稿者なんですから。
    国内の景気回復は本当に良いのですか?
    国の借金は増税では返せませんよ。
    (増税で税収UPは過去十数年ありません。増税年は減収です)
    景気刺激策で良いのでは?(エコカーは財源が限られているから)
    野田総理の手柄では無いのですね。
    国沢親方のタイラリーみたい。成績良いのは自動車の性能(官僚)、不振はドライバー(総理)
    もっと野田さんを誉めましょうよ。(馬鹿マスコミの片棒は担がない!)
    震災(人災)は菅さんですよ。
    復興の方は、官僚が関っているので。
    野田さんもすぐには無理。(発生当初なら可能)
    もう少し、状況を考えませんか?
    以上。

  5. tonpochi より:

    買い控えが起こる原因は明白。それは取得税、重量税を来年度から廃止するじゃどうのってもめているからです。政権政党の優柔不断が招いていることであって、そのつけをまたまた「補助金」という猫だましのような手を使ってうやむやにしようなんて許せません。
    そのお金は被災地の方限定で出せばいいと思います。全てを失って車がないと生活できない方が新車のエコカーを購入する余裕あるでしょうか?
    車種、新車・中古に拘わらず購入額の20%を助成するとかしたほうが人の道に沿っています。
    馬鹿民主党は猿真似しかできないので早く下野してしまうことを切望します。

  6. 小林 英弘 より:

    何か私、悪いコト言いましたか? というか私、また批判されてますか? 私は客観的な目線で「一般論」を語ったに過ぎないと思ってますが? 匿名で論旨のよく分からない批判される位なら、このコラムに投稿するの引退しましょうか? 第一、アクアなんて全く興味ないので値段すら知りませんでしたが。

  7. nobuこと中尾宣友 より:

    小林 英弘さま。
    貴方に対し批判したつもりは有りません。
    マ**ー*ー**氏に対してです。
    僕も、『客観的な目線で「一般論」を語ったに過ぎないと思ってますが?』です。
    実際、マスコミも疲弊しています。
    匿名にこだわるつもりも有りませんが、nobuの名で投稿していましたので、本名でも良いのですが。
    無名なので。
    貴方の気分を害したのなら、謝罪します。
    誤解を招く文章で、ごめんなさい。
    以上。

  8. 嫌軽 より:

    増税するなら軽自動車の高速料金を普通車並みにして軽自動車税を二割くらい上げて、排気量1.5以下の自動車税を一割くらい下げたらいいと思います。
    普通車が売れてトータルでは経済が活性化しないかな。
    軽自動車と小型普通車の不公平感も減るし。

  9. 小林 英弘 より:

    いい天気の日に限って休日勤務が当たるのは何故なんでしょう? なんか損した気分です(笑)。
    nobu様、こちらの方こそ年甲斐もなく感情的になってしまいましてすみませんでした。批判にしては論旨が合ってない?と思いはしましたが、別のヒト宛だったのですね。そうと判ってよくよく読み返すと確かに論旨が私とは別方向ですね。こちらの勘違いで不本意な謝罪をさせてしまいまして申し訳ありませんでした。お詫び致します。
    メールもインターネットも「表示された文字が全て」のある意味冷たく怖い世界です。常にコメントには慎重に慎重を期してるつもりですが、突っ込んだ意見をコメントする時ほど『送信』をクリックする時に緊張しますね(笑)。
    これからもこのコラムを楽しく建設的な意見の場にしていきましょうね。よろしくお願いします。

  10. tonpochi より:

    ところで、前回の補助金制度では登録から13年を超えた車を廃車すれば25万円貰えるという制度がったのですが、今回はどうなんでしょうか?
    もし、これが今回も加えられるなら私はボロ損したことになります。というのは私が前乗っていたアルテッツァは車検を受けていれば13年超えでこの制度に当てはまります。
    11目年で、補助金を得て車の買い替えをせずに車検を通したのは、ひとえに86を期待してのこと。13年目でもう一度車検に出さなかったのは86が間に合わないし、毎年の自動車税も上がってしまうし当然補助金もないので泣く泣くエコカーではないFIT RSを購入。アルテッツァの下取りなんて雀の涙。
    もし車検通していたらこれが25万円になり、86発売を余裕で待てたと思うと悔しくてしかたないです。
    13年超えの車の件どうなるのでしょうか?

брокеры фондового рынка

best-cooler.reviews/

personal lunch cooler

このページの先頭へ