花粉フィルターと放射性物質

放射性物質が飛び散っていた3月25日のTOPで『花粉フィルターが放射性物質の進入阻止に有効』と紹介した。同じ日のコリズムのコラムでも取り上げている。するとどうよ! いろんな機関や人から「そんなモンで役に立つわけ無い」だって。その後、花粉フィルターに放射性物質が大量に付着していることが判明す。

そして本日のアサヒcomに「東大アイソトープ総合センターは花粉マスクがセシウムの吸引防止絶大なる効果がある」と発表したという記事が。クルマの花粉フィルターはマスクタイプより圧倒的に高い性能を持つ。この時からもっと積極的にアピールしていれば、内部被ばくも大幅に軽減できたかもしれません。

・アサヒcomの記事

自分の非力さを嘆くのみ。

・ECOカーアジア「」

<おすすめ記事>

4 Responses to “花粉フィルターと放射性物質”

  1. 小林 英弘 より:

    被爆したかも知れない方々の事を思えば嘆きたいお気持ちも解りますが、筋論で言えば国沢さんが嘆く必要は全くありません。嘆くべきは件の記事を見てロクに確かめもせずに頭から否定してきた「いろんな機関や人」の浅はかさや程度の低さでしょう。自分で何も確かめもせず根拠のない思い込みや机上の空論で他人様の発言を頭から否定するのはただの歪んだ自己満足に過ぎません。
    ただ今回の記事だけ読めば「国沢」ブランドが「東大」ブランドに「負けた」感は否めませんね(笑)。でもまぁ世間一般は「権威」というモノに弱いですから気にしなくてもいいんじゃないですか? 世の中、ちゃんと解ってる人は意外と大勢いるものですよ。

  2. かず より:

    記憶しております(`ー´ゞ-
    フィルター交換時の被曝に関しても、言及されてました。
    新車装着分は隙間多めですが、市販品の分はかなりしっかりしてますよね。
    水素爆発からしばらくは、気分的に外気導入に出来ず内気循環にしてましたが…f(^_^)
    フィルターの廃棄とて、扱い量の多い整備員の方々には何らかの対策を講じないと。

  3. newnew より:

    完全に濾過しきれないけど何も通さないよりは大幅にマシ。
    埃や粉塵に付着してたりする分には、ある程度の濾過は期待できますね。
    花粉用のマスクもある程度は内部被爆の防止には有効でしょう。
    食べ物や飲み物から体内に入る分に関しては無力ですが。

  4. oak より:

    ここで言われている「いろんな機関や人」は間違いを認めず反省もしないので更に厄介です。
    ※わびを入れられてきた方、いました?
    ふつーは淘汰されるものですけど、のさばっているということは取り巻く環境もマトモじゃないって事ですね。

リンク

микрокапельный полив

このページの先頭へ