黄砂来襲!

現在日本縦断中の荒天をもたらす前線は「黄砂」という大陸からの嬉しくない贈り物を伴ってます。御存知の通りタクマラカン砂漠やゴビ(ゴビは砂漠のこと。ゴビ砂漠って表記、サバクサバクです)で舞い上がった細かい細かい粒子が偏西風で日本までやってくるというもの。日本まで届く粒子、とっても小さい。

近年、喘息などのアレルギーを引き起こすこともあることが解ってきているそうな。ちなみに内気循環にしておけば、ダイレクトに入ってこないのでご安心を。花粉フィルター付きのクルマだと一段と安心です。ここまでは健康上の問題。クルマ好きに取ってみると、黄砂はボディ表面に細かいキズを付ける「敵」である。

黄砂の粒子は石の粉。当然ながら塗装(正確にはクリア層)より硬く、コンパウンドのようなものだと思えば間違いない。したがって黄砂の付いた状態のまま濡れたタイルや紙などでクルマを拭くと、つや消しになってしまう。ここにきて塗装への加害性が大幅に少なくなってきた洗車機も、こと黄砂に限って言えば厳しい。

おそらく前線通過による雨が上がった日は、黄砂で激しく汚れた状態になるだろう。もし洗車するなら、まずキッチリと水で汚れを流す。さらに泡の出るシャンプーを使い、可能な限りソフトな素材で優しく接して欲しい。ちなみ
にガラスコートをしておくと、黄砂でキズ付くのは表面だけなので安心です。

<おすすめ記事>

One Response to “黄砂来襲!”

  1. 被害者 より:

    日本人は中国に一方的に言われっぱなしだから、いくら自然災害とは言え実害や健康被害への対策にすごい金額の損害があると言うことを、中国へ向けて発信するべきだと思います!
    北朝鮮への経済封鎖よりも、ついにGDPが世界2位、有人宇宙開発までするような先進国へ日本国民の血税からODAを脅し取られてるような状態なのも即刻やめるべきです!
    中国に日本はやられっぱなしで、言われっぱなしにならないようにする外交実力が必要です。
    被害は愛車だけにとどまらず、政府の無策は大きな経済被害規模になってると思いますけど…

http://topobzor.info

このページの先頭へ