VWがBIN5をクリア!

VWは世界初の触媒式BIN5適合(日本のポスト新長期とほぼ同じ難易度)となるクリーンディーゼルを発売した。ジェッタに搭載された2リッター4気筒で、最高出力140馬力と相当抑えたスペック。意外なことにDSGとの組み合わせもなく、6速マニュアル仕様のみの設定となっている。燃費はハイウェイ41MPG/シティ31MPG。

価格は2万2270ドル(約200万円)。思っていたより安価。ほぼ同じ装備のガソリン車の約20万円高なのだ。ちなみにほぼ同じ装備内容の現行プリウスが2万2000ドル(約198万円)の48MPG/45MPGである。しかもアメリカの場合、ガソリンより軽油の方が高いため、新型プリウスを値上げしても十分勝負になると思う。

ここにきてアメリカでもディーゼル熱はイッキに盛り下がってしまっているようだ。LAなど軽油を扱うスタンドが極めて少なく、トラックターミナルまで行かなければならない地域だってある。ジェッタで言えば最大トルクも24kgm程度しかないため、絶対的な動力性能も物足りない。いろんな意味でディーゼルの普及は2年以上遅れるだろう。

<おすすめ記事>

One Response to “VWがBIN5をクリア!”

  1. zakzak より:

    いつも、楽しく拝見しております。毎日更新されるパワーには感服するばかりです。
    国沢さんの記事には毎日欠かさず目を通しております。
    「ジェッタで言えば最大トルクも24kgm程度しかないため、」とありますが、
    ちょっと気になって米国サイトを見た所、236lb/ft @ 1.750-2.500 rpm、とありますので、32.6kg・m 程あるようです。僭越ながら御指摘させて頂きました。
    世の中は大不況で、厳しい風が吹いておりますが、こんな時こそ再編へのチャンスかも知れません。ますますのご発展をお祈りしております。

купить недорогой матрас

купить неодимовые магниты

В интеренете нашел нужный веб сайт про направление оптимизация и раскрутка сайтов недорого.

このページの先頭へ