「言いたい放題」最終回です

牧野:最終回となる今回は、改めて国沢先生のお仕事、自動車評論家にテーマを合わせて、どういう仕事内容かということと、今後の話をしていきましょう。

国沢:まあ、いい加減な仕事ですよ。

緒方:そんなことありませんよ!

国沢:なるのも簡単で、名刺屋さんに行って、自動車評論家って書かれた名刺を作れば牧野君も今日から自動車評論家ですよ。

牧野:モータージャーナリストの集まりもありますよね?

国沢:AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)ね。別にそこに入らなければ仕事ができないというわけではないです。

牧野:というと、つまり名乗るのは勝手と言いますか……。

国沢:勝手ですよ。一番簡単な仕事ですよ。

牧野:いやいや、そんなことはないですよ。国沢先生ぐらいになるまではクルマにも詳しくならなければならないし、勉強も必要。いろいろな努力があると思うんです。

国沢:努力なんかしてないですよ。

緒方:元々クルマがお好きだったところから入られたんですか?

国沢:真面目な話、仕事をやろうと思って覚えようと思っても覚えることが多すぎて覚えられない。一番の問題はこの仕事をしていると遊んでいるようにしか見えないことなんですよ。サーキット行ってクルマに乗ってレポートしても「お前、遊んでるだろ……」とか言われちゃう。

それで自動車メーカーの人とクルマについて好き勝手言い合って、適当なこと書いて、偉そうなにしてると思われている人もいっぱいいると思います。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

別れさせ屋 青森

pills24.com.ua/

узнать больше

このページの先頭へ