お買い得プライスの次期型マークXも開発中か?

トヨタ新型クラウンが間もなく開催される東京モーターショー2017でデビューする。ボディスタイルからすれば明らかに現行モデルと同じ後輪駆動車だ。となると気になるのは、クラウンと兄弟関係にある「マークX」の存在。マークXもフルモデルチェンジするのか、それとも販売低迷を理由に打ち切られるか?

まず新型クラウンを分析してみよう。ボディサイズは全長×全幅それぞれ4910×1800mmで、意外にも現行モデルより全長で15mm長くなるだけ。アメリカ市場を重視した新型カムリの4885×1840mmより車幅が狭いのだった。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://farm-pump-ua.com

https://cl24.com.ua

このページの先頭へ