やっと日本に入ってきたXC60D4に試乗

ボルボ(スウェーデン)は世界的に赤丸上昇中である。安全性だけでなく、ここ数年でデザインや走りの味が大幅にレベルアップ。今回紹介する『XC60』などはヨーロッパやアメリカのカー・オブ・ザ・イヤーだけでなく、高額な輸入車にとって極めてハードルが高い日本のカー・オブ・ザ・イヤーまで受賞したのだから驚く。

試乗したのは、やっと日本に入ってきたディーゼルエンジン搭載モデルである。最近の輸入車の売れ筋といえば燃費が良くてパワフルなディーゼルターボモデル。特に車重のあるSUVの場合、ヨーロッパだけでなく日本もディーゼルがメインになっているほど。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ