エクリプスクロス、安いグレードはおすすめせず

三菱自動車にとって久し振りの新型車となる『エクリプスクロス』に試乗した。興味深いのは、高価なメーカーオプションのナビを買わなくてもOKになるスマホ連携ナビ(Apple CarPlay&Android Auto)機能を搭載するSDA(スマートフォン連携ディスプレイオーディオ)を採用してきた点にある。この件、他のメディアでほとんど紹介されていない。ジックリ紹介してみよう。

これまでクルマを買うと、基本的にナビのオプションを選んできたと思う。ディーラーで装着する必要最小限の機能を持つ安価なベーシックタイプなら10万円程度から、高機能型のメーカー装着タイプだと20万円以上する。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

читайте здесь

https://apach.com.ua

このページの先頭へ