カローラだと思わない方が良いカローラ・スポーツ試乗レポート。

トヨタが現在も販売しているカローラ・アクシオと呼ばれるカローラはヴィッツをベースに作られています。価格も150万円スタートとなり、昔ながらのベーシックカーというイメージ。一方、今回試乗した新型カローラ・スポーツの価格を見ると213万円から。率直にカローラだと思うと割高に感じます。

そんなことを考えながら新型カローラ・スポーツのドア開けて運転席に座ったら「あれ?」。少し前に取材で乗ったカローラ・アクシオとは圧倒的に質感が違いました。走り始めても圧倒的に上質で、同じカローラとは思えないほどです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ