ハンガリーGP、ホンダ5位と9位

F1第10戦ハンガリーGPでアロンソが5位。バトン9位というマクラーレンホンダにとって今年最高の結果を残した。気の早いメディアはホンダ復活の兆しだと持ち上げている。果たしてシーズン後半に向かい、急激に競争力を上げていけるのだろうか? 結論を出す前にハンガリーGPを振り返ってみよう。

727i

ハンガリーGPが開催されたハンガロリンクは今シーズン行われるGPのなかで、モナコ、シンガポールと並び全開率少ない。平均速度も低く、パワーユニット寄与率の低いサーキットといって良かろう。アロンソとバトンも、この3つのGPだけ上位に食い込めるチャンスがあるとコメントしていたほど。<>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://220km.net

ここで読みます

このページの先頭へ