フリーウェイでミニバンにド突かれた!(WebカートップDay5)

9日間に渡るグレートレースも、いよいよ今日で折り返し地点。昨日のゴールとなったインディアナポリス・フランクリンをスタートし、ランチで一度、オハイオ州のウォパコネタへと進むルートとなる。昨日をノートラブルで乗り切り、5日目も朝から快調に‥‥と思いきや、国沢号に過去最大のピンチが降りかかる。

出発地となるホテルを出て、レグ1のスタート地点に向かう高速道路にて、分岐地点で無理な追い越しをしてきたミニバンにオカマを掘られてしまったのだ(下の写真の直後。465号から70号に分岐する場所で当てられた)。リヤバンパーにはヘコみが。また乗っていたふたりも身体は大丈夫。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

別れさせ屋 福岡

このページの先頭へ