メルセデスベンツ日本、国交省にケンカ売りましたね!

ヨーロッパからの第一報は7月13日のことだった。「メルセデス・ベンツがヨーロッパで販売したディーゼルエンジンに排気ガス不正の疑い」という内容。これに対するメルセデスの対応は驚くほど早かった! 一週間後の7月20日に「販売済みの300万台を自主的に改修する」。

この対応、ヨーロッパの当局と「打ち合わせした結果」だとすれば、VWと違い大きな騒ぎにならないかもしれない。けれど内容的に悪質と言うことになれば(VWと同じく排気ガス試験の時だけクリーンになるというディフィートデバイス)、

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://220km.net

https://seotexts.com

www.seotexts.com

このページの先頭へ