モータースポーツなんかにお金掛けてもクルマは売れない!

「大阪オートメッセ」のようなクルマ関係のイベントで大きな目玉になるのが、モータースポーツ車両だ。煌びやかな外観とスタイルは自動車産業の”華”にふさわしい。また、これだけ多くの予算を使い、競技するというジャンルは自動車以外に存在しない。確かにテニスや野球、サッカーといった競技は年収30億円以上になる選手がたくさん存在する。

もちろんモータースポーツの場合、規模からして違う。F1などトップ選手の年収で30億円以上。その上、車両開発予算や年間参戦費用など三桁の億になる。もちろんサッカーや野球の「競技場」よりさらに規模の大きいサーキットも必要で、こうなると気になるのは「そんなにお金を掛けてモトが取れるのか?」ということ。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ