レクサスESのカメラ式ドアミラー、デザイン的には敗北です!

レクサスの新型車『ES300h』が発売された。世界初公開は、中国の北京モーターショー。といったことからもわかる通り、アメリカや中国市場をメインに開発したモデルである。写真を見て頂くと「LSにそっくりですね」と思うことだろう。実際、私も北京で新型を見た時、台上にLSしかなく新型ESはまだ展示されていないのかと思ったほど。街中を走っていても見分けられないだろう。

クルマの基本はカムリ。アメリカや中国だと、BMW 5シリーズやベンツ Eクラスと同じくらいのボディサイズを持つ割に、安くてお買い得なレクサスという位置づけになっている。ただ日本仕様の価格を見たら、斜め後方の安全確認を行うブラインドスポットモニター(6万4800円のオプション)などが付いていないのに580万円と超高価。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.13.ua

http://ry-diplomer.com

www.xn----7sbajornvhu8c.com.ua/%D0%BE%D1%85%D1%80%D0%B0%D0%BD%D0%B0-%D1%80%D1%8B%D0%BD%D0%BA%D0%BE%D0%B2/

このページの先頭へ