レヴォーグ、中辛のバイヤーズガイド

「ほぼ国内専用車として開発しました」というレヴォーグは、先代レガシィをフルモデルチェンジしたらこんなクルマになったろう、と思えるボディサイズに、今や世界的な標準となりつつある過給エンジンを組み合わせ、得意分野であるアイサイトも第3世代に進化させている。実用燃費はクラストップを狙う。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://steroid-pharm.com

np.com.ua

playmate elite maxcold 30 can

このページの先頭へ