三菱自動車リバイバルプランは年内にも公表か?

ゴーンさんが三菱自動車の会長に就任するというニュースから二週間。何か変化あっただろうか?当然のことながら全体的な動きは出ておらず。ゴーンさんといえども、ある程度の準備&根回し、送り込む人材の手配などしなければならない。とはいえ早くも「なるほど!」と感じる人事ありました。

COO(最高執行責任者)として送り込まれた日産の副社長だったトレバー・マン氏だ。興味深いことに、マン氏は日産プロパー。巨額の負債を抱えるまでの動きや、ゴーンさんに助けられた状況を全て見ている。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

best-cooler.reviews/

https://chemtest.com.ua/

このページの先頭へ