上海ショー、ハイエースのパクり増殖!

日本車を分解し、部品レベルからコピーするという中国のクルマ作りは、ここ数年、当局からの指導を受けていたため”新顔”が出てこなかった。しかし昨今の両国の関係を反映したのか、再びコピー天国に戻りつつある。昨日紹介したハリアーもどきなど可愛いもの。ハイエースなど本物がかすむほど。<>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

surrogacycmc.com

https://yarema.ua

www.bestseller.reviews

このページの先頭へ