国交省、大丈夫か。スタッドレスタイヤ装着車でもチェーン付けろだって?

国交省は役所の中でも一番理解に苦しむ施策を行う。歴史を見てもサンルーフを禁止したりドアミラーを禁止したり、自動ブレーキを禁止したり。今だって赤信号や止まれ標識を検知しての制御を絶対認めない。根拠無い情緒的な施策ばかりしてきた。そんな国交省、今度はスタッドレスタイヤを付けている車両も大雪警報出たらチェーン装着しなくちゃ走れなくするという。

昨シーズン何度か発生した大雪時の大規模スタック対策らしい。全国で200カ所程度のスタックしやすい箇所を対象にするようだ。チェーンを巻けば問題は解消するのか? 今年1月22日、首都高の中央環状線トンネルが10時間詰まった。原因は8%の上り勾配でトレーラーがスタックしたためだ。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ