新型カムリ、なるほど良いクルマでした~

今や日本車の4ドアセダンは、クラウンなど限られた車種を除き絶滅危惧種という雰囲気。興味深いことに輸入車を見ると一定の販売シェアとなっている。自動車メーカーからすれば「魅力的な国産セダンがないから売れない」と思っているようだ。そんな状況の中、間もなくホンダはシビックのセダンを発売し、トヨタがカムリを発表した。

果たしてどんなクルマか? 新型カムリに試乗してみたので紹介したい。初代カムリこそ日本専用車種だったものの、3代目モデルあたりからアメリカで売れ始め、今や15年連続のベストセラーカー(乗用車ジャンル)になっている。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

здесь

обращайтесь biceps-ua.com

alfaakb.com

このページの先頭へ