新型シビックタイプR、試乗速報!

いよいよ新型シビックタイプRの味見でございます! 右ハンドルだからイギリス仕様車かと思ってウインカーを操作すると、ワイパー動く! おおっ! すでに日本仕様でした! シートは残念ながら印象薄い。従来型と同じく日本製か?  レカロだったら座った瞬間から一段と盛り上がるのに!

ギアを1速に入れてクラッチミートすると、案外トルクフル。2015年に750台限定で抽選販売された先代型は低速トルク薄く、ややピーキーなエンジンフィールだったものの、新型になってスタートのクラッチワークもストレス無くなった。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.tamada.ua/video/

designedby3d.com/shop/thorn/

このページの先頭へ