日産のル・マン敗因は「間に合いませんでした」だった

15年ぶりにル・マンにカムバックした日産ながら、結果は厳しいものだった。辛口の評価も目立つ。ところが、である。ル・マン終了後、あっと驚くコトが次々に判明してきたから興味深い。なんと! 当初の予定は私が2月11日に直感的に書いたYahooニュースの記事通りだったのである。

ちなみにこの記事、さんざん笑いものになった。専門家は誰も相手にしてくれず。間違ったことを放置するの、ちっぽけなプライドが許さないので、一生懸命取材しました。相当近いトコロまで肉薄す。そしたら本当の現場の情報が入ってきました。2月23日時点での最新情報が下の記事。

ル・マン24時間レース終了後、日産GT-R LMニスモについての興味深い情報がたくさん出てきた。一番の「ええっ?」はハイブリッドシステムを使っていなかったこと。そして当初は後輪をモーター駆動していたのである。私の記事は全て間違っていなかったのだった。<>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

steroid-pharm.com

https://arbud-prom.com.ua

www.imagmagnetsns.ua

このページの先頭へ