「ラリー2014」の記事一覧

表彰台で君が代を聞く(12月7日)

今回はエンジンのパワー不足に悩まされた一方、足回り&シャシ系が素晴らしい仕上がりだった。1日目に30秒のリードを得たものの、2日目はさらにエンジンパワーが必要なコース。巨大な農園の中に作ったSSのため、コーナー=本来なら・・・

Day1は何とか首位!(12月6日)

タイにはアベレージ120km/hという世界屈指の超高速ターマックがあるのだけれど、33口径のリストリクター付きのインプレッサだと本来なら200km/h+くらい出る。富士スピードウェイより500mくらい長い全開区間があるか・・・

燃調が濃いのかパワー出ないっす(12月5日)

お金掛けずに海外でラリーをしようと思ったら、現地のヒトにサービスを頼むのが一番だ。考えてみれば2005年にAPRCのオーストラリアに出場した時から、ずっと外国の人と一緒にラリーをしてる。今回もタイ人とマレーシア人、ニュー・・・

タイの道で何度もノケぞる(12月4日)

寒い日本がウソのような気温である。かといって蒸し暑くもなし。朝晩は22度くらいまで下がり、日中33度というイメージ。これから1月下旬まで、タイで最も快適な日々が続く。タイ観光に行くなら1月末までにどうぞ。2月の途中から突・・・

レッキ1日目(12月3日)

いよいよラリーが始まります。本日はレッキ。100kmあるSSを2回づつ走るため、曲がりくねったジャリ道をハイペースで200kmも走る。レッキでリタイアするこもあるほど。東京から新潟県に行くくらいの距離だ。舗装も合わせれば・・・

ラリー北海道に出たいが‥(8月19日)

さて。アジパシ次戦は9月下旬のラリー北海道なのだけれど、いろんな意味で厳しい。まず喜多見スペシャルが投入出来なければ全く意味なし。というか、私のような将来の無いドライバーがラリーに出場する場合、電気自動車でラリーに出ると・・・

御褒美を頂く(8月18日)

今日のSSは午前中3本が初めて走るコース。クスコの炭山選手曰く「落とし穴が必ずあって、しかもドコにあるのか解らないんですよ」というマレーシアだからして、とりあえず抑えて走ることにした。されど32秒後ろにインドのサンジャイ・・・

精一杯頑張る!

サスペンションの上の取り付けブブンが切れてしまった。しかもスペアのサス無し。というか使っていたの、スペアでしたから。そこで急遽喜多見さんのサスに組んでいたSTIのピロアッパーマウントを強引に取り付ける。もちろん完全にマッ・・・

生き延びられるか(8月16日)

いよいよラリー本番だ。ショホールバルからマレー半島を北上していく。1945年の同じ日は、敗戦を知らずこのあたりでジャングルに潜んで居た日本兵も多かったんじゃなかろうか。さぞ辛かったろう。そんなことを考えると目の前の景色が・・・

戦争が終わった日に(8月15日)

4時に起きて仕事。6時過ぎに明るくなったら晴れている! こら暑くなるぞ、と思いきや、すでにパワフルな雲がムクムク立ち上ってます。晴れれば気温上がり積乱雲出来、大雨になるのだった。予想通り8時半から始まるシェイクダウンのレ・・・

также читайте

www.profvest.com

buy Cephalexin online without prescription

このページの先頭へ