お召しは近い?

ウチには15歳になる犬が居て、下半身付随になったと以前書いた。1月12日にが到着。1日に2度、1時間づつ散歩を楽しめるようになっていたのだけれど、一週間くらい前から右前足を付きづる感じ。くじいたのかと思っていたら、どうやら前肢も厳しくなってきたらしい。お腹をこわした一昨日から寝たままである。

2221

毛ヅヤなどは老犬とは思えず

呼べば上半身を20度くらい起こすのだが、前肢だけで動き回ることも無くなった。食事もあまりしない。ヨメは「どうしよう」と心配してるけれど、こらもう神様のみ知ること。このトシだと良くなる可能性の低い手術しても辛いだけだろうし。幸い、どこも痛くないようだし、なでてやると嬉しそう。

2222

ネコの額ほど狭い庭で.。元気だった頃です

これまでは幸せな「犬生」だったと思う。ムスメが小学生だった頃「犬を飼いたい」。神社をやっているヨメの叔父が女優の伊藤かずえさんの家に居た子犬を貰ってきたので、これも縁だと考え、家族になったのである。紀州犬のミックスとのこと。当初「犬は外で飼え」だったのに、いつの間にか座敷犬になってました。

常に家人と過ごしていたから、遊びたいときに遊べ、甘えたいときに甘えるという日々。あとどのくらいの日が残っているのか解らないけれど、居なくなったら辛いな、と思う。犬の映画は絶対見ません。ネコより犬の方が感情移入しちゃいますから。

<おすすめ記事>

3 Responses to “お召しは近い?”

  1. 嫁さんの実家の老犬(13歳)も最近は足腰が弱ってきました。
    足腰から老化が来るのも人間と同じ?
    少しでも長く生きていることを願っております。

  2. レフティー より:

    前に飼っていた犬は血液の病気で亡くなりましたが
    3日泣きました。
    ペットというより家族ですからね。
    残りの犬生 大切にしてあげて下さい。

  3. PAL より:

    私もちょうど1年前に愛犬を亡くしました。
    亡くなる3ヶ月くらい前から調子が悪くなり、一時は元気になったものの、最後の一ヶ月は食欲も無く、ほぼ毎日病院で点滴を打ってもらいました。
    病院からあと1・2日と言われ、会社を休み、最後を看取ってあげられたのだけはよかったです。
    火葬後はペット霊園ではなく、石にしてもらい部屋に置いてあるので、いつも一緒です。
    火葬、および石にしたのは戸田にある火葬場で、本来は人間用に開発したのだそうです(火葬後の骨を粉々に粉砕し、真空の釜で溶かして固めるときれいな石になります)。

https://chemtest.com.ua

https://best-products.reviews

http://nissan-ask.com.ua/

このページの先頭へ