このクルマ、御存知なら相当の通! 450馬力エンジン積むラプターっす!(16日)

トーヨータイヤがオフロード用タイヤの試乗会を行う、というのでCT誌の取材のため会場に行ってみたら、何と試乗車はフォードF150の『ラプター』でありました~! こんな素敵なクルマを持ってたのね! しかも狭いコースながら制限無し! いやいや乗りたかったクルマだったので超嬉しい! といっても皆さん、国沢光宏がなんてこんな喜んでいるのかワカランと思う。

簡単にスペックを並べると、3,5リッターV6にツインターボを加え450馬力/700Nmというパワーを出す。10速ATで最高速は220km/hを超えるから驚く(180km/hまでならイッキ)。試乗車はオプション設定となってる『FOX』のサスペンションなど組み込まれており、アメリカで買っても700万円以上する。フルサイズトラックのスポーツカーなのだった。

上の動画、ノーマルのラプターだってんだからスゴイ! ジャンプしちゃってる。タイヤの紹介はCT誌でお届けしたいが、トーヨータイヤってこのジャンルじゃ絶大なる人気を持つ。バハ1000で2回優勝しているなど(下はタンドラの競技車両。サスペンションはキングでした)、実績も文句なし! 今年からCX-5やエクストレイル用のサイズを出していくそうな。カコいいす!

今回ラプターで試乗した『』というタイヤ、まだ基本的にデッカいサイズしかないのだけれど、開発担当者にクルマ好きがいて、ジムニーと軽トラック用を作っちゃったという。帰宅してカタログ見たら、本当に『145/80R12』というサイズありました! 楽天見ると1本5000円くらいから。何だかサンバーで履きたくなってきちゃいましたね~。

SUV買ったら、やっぱしロードタイヤでなくオフロードっぽい雰囲気のタイヤを履きたい。CX-5のようにディーゼルのSUVだったら燃費もそんなに変わらないと思う。はたまたフォレスターにTEINの車高アップサスペンション組んでオフロードタイヤなんかもオシャレだ。もちろんオフロードなんか走らなくたってOK。スポーツカーのタイヤの性能だって引き出してないですから。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://best-cooler.reviews

http://shtory.ua

best selling mystery books 2014

このページの先頭へ