ほたえな

空気を汚せば全てのモノに影響を与える。海を汚しても同じ。野菜だけでなく水道や土壌の汚染は当然のこと。貝や海草に代表される海産物からも放射性物質が検出されることだろう。こらもう当然。イマサラ焦っている政府や人を見ると不思議でならない。特に情けないのが人生の先輩方であります。

夕方、東京の水から放射能が検出されたというニュース流れるや、近所のスーパーで買い占めを始めたのは高齢者。これから30年生きるワケじゃないでしょ。どうでもいいじゃないの。若い奴らに譲ってやろうという気はないのか? と言うからガッカリだ。

今まで国民の総意として原発を容認してきたのだから(原発容認派の議員を選んできたのは国民です)、そのくらい覚悟していなければならない。以前に書いた通り私も関心が薄く、消極的な意味での原発容認派でした。もちろんダマす方が悪いけれど、ダマされてからじゃ遅いでしょ。

ちなみに4号炉のプールで暴れている燃料棒は「使用済み」じゃなく「使用中」。まだ大量のエネルギーを持っている。その他、東京電力や政府が隠していることもたくさんあるに違いない。プッツマイスターの操縦は東京電力の職員がやっていると公表されているが、これだってウソです。

原発に限らず、同じようなコトが現在進行形でたくさんある。一段と危険性高まった財政破綻も同じ。体験して「どうなってるんだ!」と愕然とする人がたくさん出てくるに違いない。原発の安全性に対し意義を唱えていた人達は、津波の被害や点検時の燃料棒保管の危険さを指摘してました。

今からでも遅くない。自分や家族の安全の判断や対応は自分で行うようにすべきだ。そして賢く冷静になること。水道水から放射能出るのは、自然の摂理から言っても長くて1週間。大人なら東京の水道水の放射線量であれば1週間くらい飲んでも全く問題なし。いい大人がうろたえるな、と言いたい。

すでに福島県の物資、作物を忌諱する傾向が出てきた。福島県から来る人に対する受け入れ拒否も出始めたという。愚かしい大人がうろたえている。いわき市の危機も根っこは同じ。今後、風向きの悪い日に大量の放射性物質が飛び散れば茨城県まで巻き込まれるだろう。

参考までに書いておくと、私だって本当に危険だと思ったら1秒も躊躇わず逃げ出す(静岡〜山梨〜長野〜富山以西なら心配なし)。オタンコな政府と心中する気などなし。その際は真っ先の皆さんにも情報を出します。それまでは「ウイスキーの放射能入り水割りをチョウダイ。ダブルで」くらい泰然としていましょう。

タイトルの「ほたえな」が解らない方は検索してみてください。

<おすすめ記事>

6 Responses to “ほたえな”

  1. こじま より:

    いつも良い記事を拝見させてもらいありがとうございます。始めてコメントさせていただきます。
    高齢者がミネラルウォーターを買いに走るのは、ひよっとしてお孫さん?のためではないでしょうか?
    国沢師匠の言い分も一理あるかと思います。が・・
    そういった方々もおられるのではないでしょうか?
    当方関西在住ながら、東京23区に住む友人もいます。
    四歳と二歳になるかならないかの、幼児を抱えている方もいます。
    新聞・TVニュースなどで流れている情報を、そういった方が耳にすれば、我が子・孫だけでもという気持ちは
    国沢師匠も判ると思います。
    私もそういう状況になると、ほたえてしまうかも知れません。(大人気ないですが)
    政府も危ないから飲むな・食べるなと言うだけで、肝心な具体的な対策案を全く示していません。
    やはり国沢師匠のおっしゃる通り、この国の政府・民主党は末期症状もしくは、経験不足なな先生方が多数おるため?信用できなくなりつつあります。とりえず23区在住の友人に六甲のおいしい水をおくらさせてもらいます。
    子供を持つ親にとって、こういったニュースは心を痛めます。
    国沢師匠の記事これからも楽しみにしています。

  2. 轢かれ者 より:

    ホントウに「ほたえな!」です!
    私、福島県須賀川市民ですが、現状では全く気にしていません。
    洗濯物も外に干しちゃってるし、外出時にマスクも着けません。
    水も普通に飲んでますし、風呂にもしっかり入ってます。
    気にしなさすぎ?
    ま、県・市から何も言われないし良いんじゃないかと。
    竜馬がいればな〜なんてまでは言わないまでも、竜馬のように”先”を考えられる人が日本の先頭に立っていれば良いんですけどね。

  3. アミーゴ5号 より:

    その台詞を言ったら最後、暗殺されてしまいますよ〜。
    というのは、おちょっかいです。
    m(_ _)m
    選抜高校野球の選手宣誓を、噛み締めています。
    全文です。
    「宣誓 私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われています。私たちの心は悲しみでいっぱいです。
     被災地ではすべての方々が一丸となり仲間とともに頑張っておられます。人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えられると信じています。
     私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい、元気を出して戦うことです。
     頑張ろう!日本。生かされている命に感謝して、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。」

  4. なっと より:

    放射能の件については同感です。
    「原発事故が起こった日本と、通常時の中国にさほど差がない件」

  5. Tomi@群馬 より:

    “ほたえな”、調べました。
    正に仰るとおりです。
    いい大人が騒ぎ過ぎの感有り。

  6. 阪神ファン より:

    河野議員、さすが親子揃って売国議員と言われているだけのことはある、最低な議員ですね。
    国民のためと言い当選したのなら、国会議員は給料カットし、そのぶんを寄付するくらいのことはやってほしいです。
    野菜は、放射線専門の大槻教授も安全と言われていますね。また、今回の件はわかりやすく例えると花粉のようなもの、洗えば問題ないとの意見も聞きます。
    それに影響のないハウス栽培の野菜まで廃棄されているのは問題だと思います。
    原発に関しては、
    ①そもそも今回の地震規模は想定内(想定外でない)
     周囲のプレートや、それらの地震結果でわかる
    ②災害時に対しての予算不足
     決められた予算内で建設されている
    ③想定外とすることで責任逃れをしている
    ④断層の上で稼動している原発もある
    との意見も聞きます。
    全て事実であれば、建設時の災害対策が万全でないことが問題だと思います。
    国として、本当の原因追求を行い、今後に生かしてほしいです。現政府に、そんな能力はないでしょうけど。
    今回の件だけで”原発廃止”では何も解決しないと思いますので、原発の長所と短所を考えることが必要ですね。そうでないと、「毎年交通事故での死者は数千人。危険なので自動車を廃止する。」といった極論と同じになってしまうと思います。

詳細はこちら

www.profvest.com

на сайте apach.com.ua

このページの先頭へ