やっぱりWRCって超楽しい!(29日)

金曜日も土曜日も朝からSSを見に行く。朝から夜まで移動のため、原稿書く時間全く無く、昨日の修行はアップ出来ませんでした。ということで下はSSの写真。フィンランドはグラベル多く(冬場凍結するため舗装してもすぐ傷む)、住宅地の中がこんな道路。そこを全開!

上の写真の直後が下の写真。バリバリとスンゴイ音を出しながら信じられないスピードで突っ込んできて前輪荷重しターン。全開で石を飛ばしながら加速していく。こらもうカッコ良いとしか言えませんワな。岩の後ろや上ならコースギリギリで見てても安全です。

ラリー車来るまでノンビリムード。子供も多く、WRCはフィンランドの短い夏のお祭りといった雰囲気。なんせフィンランドってラリーが国技のようなもの。そしてユバスキュラと言えばラリーなのだった。ちなみにサービスパークはユバスキュラの駅の前。こんな便利なWRCって無し。

見たことが無い食べ物を買ってみた。基本的に小麦粉とバターなので失敗なさそう。約300円です。高くない。食べてみたらウまいの何の! バターたっぷりで甘いため、激しくカロリー高いだろうが「身体に悪いモノほど美味しい!」は鉄板のオキテだと思う。

R5クラスに新井選手と勝田選手が出場している。新井選手は本来の実力を出し切れていないとはいえ土曜日終わってクラス5位。勝田選手は金曜日にアンラッキーでリタイアしたものの、土曜日は名物オウニンポウヤで総合13位に入るなど存在感を見せている。

オウニンポウヤの新井選手。苦労が人を鍛えてくれます

下はサービスで頑張るトヨタ凄腕技術部の若手。今年からユバスキュラに来てラッピの右後輪担当ということ。突如優勝候補の重責を背負うことになった。超緊張してると思う。奥さんと娘さんの素敵な応援団が来ており、サービス中、真剣に作業を見ていたのが印象的でした。

WRCをやるといろんなトコロで人が育つ。鍛えられるのはクルマだけじゃありません。チームの雰囲気もよく、昨年夏まで分解寸前と言われていたのはウソのよう。モリゾウさんじゃないけれど感謝と謙虚な気持ちを持ち続けられたら、相当強いチームになると思う。

天気の悪い日に一生懸命ラリー見ると泥だらけ。でも楽しいですね~! 本日19時よりJスポーツ3で最終SSの生中継なのでトヨタが実力でもぎ取る勝利をライブで見られると思います。回線の調子よければ私も登場? といってもラッピ、凄いプレッシャーを感じてるかと。

動画が見られる環境なら上を御覧ください。土曜日のアリ地獄です。コースアウトする度、皆さん猛ダッシュ! コースに戻しちゃいます。ちなみに他人が車両触った時点でレギュレーション違反。したがって駆け寄るのは「オイオイ」と叫ぶ人に化けている森のトロール(妖精)です。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.fiat.niko.ua

www.np.com.ua/elektromehanicheskoe-oborudovanie/mjasorubki.html

http://topobzor.info

このページの先頭へ