アカン釣れぬ

急ぎの原稿も無く、海を堪能することに。幸い風も吹いておらず。9時に出港し、釣れているモノを釣ろうという目論み。本命トロサバ。上手くいけばワラサなどやっつけたい。45分後に中ノ瀬。10パイくらい釣り船出ており、サバが釣れている。されど狙いのトロサバじゃありません。

続いて富津沖。ここはアジ狙いである。とりあえずアジ釣る雰囲気でなく、観音崎沖へ。何と! 大量の釣り船が浦賀水道航路にハミ出してる。これだけの超大船団になると、大型船も避けざるを得まい。ここに混ざって釣りする気合い無く、続いて先週トロサバ釣った海域まで。ここも本日は釣り船の姿無し。

どうやら東京湾内の水温が異常に高くなってしまっているようだ。驚くことに湾奥は沖縄と同じ29度以上! 城ヶ島と浜金谷を結ぶ線の北側も28度以上あるのだから凄い! むしろ沖に出るほど水温下がるほど。実際、横浜沖から湾奥に掛けて赤潮も大量に発生しており、サカナにとっちゃ非常に厳しい。

結局1匹も釣れず! どうやら今シーズンは1日おきに釣れたり釣れなかったり。すると明日は釣れる日か? フネは快調! 船底を掃除した甲斐あって、2500回転で20ノット。2700回転で21,5ノットというデータ通りの性能を発揮してます。ただ最高速だけカタログ記載の29ノットは出ない。今日も26ノット止まり。

終了後、中野でうなぎ屋修行をして帰宅。 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

чистая вода киев

www.best-cooler.reviews

https://progressive.ua

このページの先頭へ